News ニュース

髙橋優斗、Sexy Zone・中島健人とドラマ初共演! ドジな一面もあるファッション誌の若手編集部員に2021/06/01

 HiHi Jets/ジャニーズJr.の髙橋優斗が、Sexy Zoneの中島健人と小芝風花がダブル主演する、7月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「彼女はキレイだった」(火曜午後9:00=関西テレビ制作、開始日未定)に出演することが分かった。

 本作の原作は、韓国でMBC演技大賞10冠に輝き、中国でもリメークされた大ヒット作。さえない太っちょの少年からイケメンエリートへ成長し、世界30カ国で発売されるファッション誌「ザ・モスト」の日本版副編集長兼クリエーティブディレクター・長谷部宗介(中島)と、優等生の美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝)の“すれ違う初恋”の行方を描く胸キュンラブストーリーだ。

 髙橋が演じるのは、「ザ・モスト」の若手編集部員でデジタル班のデジタル・エディターの里中純一。女性の多い編集部では食事会を率先して仕切るなど気配りをして仲間からかわいがられるが、ちょっとドジな一面もある好青年だ。お人よしで押しに弱いという人物で、ムードメーカーでもある。

 髙橋は出演にあたり「率直にびっくりしましたよね。本当にいいんですか!って。ドラマに出演させていただけるだけでもうれしいですが、いただいたチャンスなので先輩からたくさん吸収して、僕もできること精いっぱいやっていい作品にできたらと思います」と気を引き締める。

 また、雑誌編集者を演じることに関しては「僕もグループで活動させていただいてファッション誌とかで取材を受けた経験はあったんですが、雑誌の制作工程を教えていただいて、こんなにも大変なんだって思いました。実際に自分が編集の過程に関わるお芝居をすることで、こんな世界があることに驚きましたね」と明かし、「今回、ファッション雑誌の編集部員ということで“もっとオシャレに詳しくならないといけないな”って思いましたし、この『ザ・モスト』というファッション誌の世界を作る一員になれることはすごくありがたいことだと思います」と新たな発見があった様子。

 さらに、中島や小芝との共演については「健人くんとは、現場で一緒になるのは入所してすぐの『JOHNNYS’ World』という舞台でバックにつかせていただいて以来なので、一緒に出演させていただけるのはすごくうれしいですね。小芝風花さんはテレビの中の人(笑)。ドラマなどでたくさん拝見させていただいた方なので、近くで一緒にお芝居させていただくことができるのもすごくありがたいことだなって思います。お二人からしっかりと良いところを学ばせていただければと思います。そして、このドラマで自分自身の役柄をうまく表現できたらと思います」と語る。

 そして、放送に向けて「幸せなストーリーでハッピーになるし、嫌いになる人物がいないなって思いました。平和で幸せなストーリーとさまざまな個性的なキャラがいますので、そこを見ていただけたらなと思います。そして、僕自身にも注目していただけるように日々頑張っていきたいと思います」と意気込んでいる。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.