News ニュース

小山慶一郎&加藤シゲアキにDIY人気YouTubeが超絶スキルを伝授!「2人は器用なので教えることはない(笑)」2021/05/17

 TBSほかで5月21日、6月4日放送のバラエティー「NEWSの全力!!メイキング」(金曜深夜0:50)に、YouTubeでDIYを中心とした動画が大バズり中の話題の人物が、“ハスキー先生”として登場する。

 同番組は、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキが「ゼロから作ったら面白そうなモノ」をゲストと共に片っ端から自作していくDIYバラエティー。さまざまなプロジェクトを通じて、ゼロからイチに作り上げる“ゼロイチスキル”を習得し、1人で何でもできちゃう理想的な大人の男性=“メイクの王様(キング)”を目指していく。

 今回は、2人のスキルアップロケとして、謎の“ハスキー先生”が小山と加藤の師匠となり、超絶スキルを伝授。ハスキー先生は塗装とジグソー(電動の糸ノコ)のやり方を教えることに。ハスキー先生が手本を見せると、小山は「YouTube、生で見てる感じ」と興奮。小山と加藤もチャレンジし、板からはみ出さないように塗装していく。始める前は「簡単そう」と言っていた2人だが、実際にやってみると苦戦する場面も。しかしハスキー先生からは「2人は器用ですね、上手」と褒め言葉をかけられる。

 続いてジグソーで星の形に板をくり抜き、型にはめ込む作業に挑戦。加藤は「自分では真っすぐ切ってるようで、真っすぐじゃない」と大苦戦。そして、最後には全力トレーニング試験を実施。80点以上で合格となるが、果たして2人は合格点を取ることができるのか?

 収録を終えたハスキー先生は「2人は器用なので教えることはないなという感じですね(笑)。基本的なDIYスキルは2人ともある。面白いのが、2人の性格が違うから、成長のスピードが違う。例えると“ウサギとカメ”みたいな。小山くんは繊細で時間をかけてゆっくりやるんだけど、加藤くんは作業が速いので、いかに作業を速くやろうかっていう感覚。慎重な子と作業を速く進めたい子。丁寧さと速さは、どちらも職人に一番必要なスキルなので、後は技さえついてくれば2人ともすごくいいものが作れると思う」と、そのスキルに太鼓判。

 そして「これから2人に期待することは、作ったことのないものを作りたいって言いだすとか、アイデアを出してもらうことかな。後はインテリアの位置とか考えながらコーディネーター的なこともできるような、2人が教えられるというふうになったらベストかなと思います」と話している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.