News ニュース

広瀬アリスと岸優太の実体験をドラマ化。ジャニーズJr.・羽村仁成が野球に打ち込む少年時代の岸を熱演2021/05/17

 フジテレビ系で本日5月17日放送の「痛快TV スカッとジャパン」(月曜午後8:00)では、広瀬アリスとKing & Prince・岸優太の実体験をドラマ化する。

 同番組では、身の回りにいる身勝手な人たちによって“ムカッとした”ことに対して、機転やアイデアによって“スカッとした”話を視聴者から募集し、それらをショートドラマ化して紹介。芸能人のまさかの体験談を取り上げる新シリーズ「芸能人スカッと実体験」で、広瀬があるショッピングモールで若い男性からサインをしつこくねだられ困っていた時に、通りかかった女性によってピンチから救われた実体験を池田純矢、田中道子らが演じる。

 また、岸の実体験から、小学生時代の少年野球チームでの出来事を石垣佑磨らでドラマ化。岸の少年時代を「俺の家の話」(TBS系)で主人公の息子・観山秀生役を務めたジャニーズJr.の羽村仁成が演じ、チームの監督を見返してやりたい一心で猛特訓し、野球に打ち込む少年時代の岸を熱演する。

 そのドラマを見た岸は「大人になって気付いたのは、(監督への)ムカつきから頑張ろうという原動力になったので、今となっては感謝している。あの時の喜びは今でも忘れない」と当時を思い出し、熱い思いを語る。

 さらに、今人気の芸人たちもショートドラマで大活躍。丸山礼は、バーベキューする人を小馬鹿にするセレブ気取りの女性を嫌みたっぷりに演じ、トレンディエンジェル・斎藤司は、仕事をサボりまくる最低なコンビニ店長を好演。藤井隆は、佐藤仁美演じる妻の手料理に文句ばかり言うわがままな夫を演じ、最後には妻からたまりにたまった不満をぶちまけられる。

 そのほか、足ツボマッサージ店を訪れた、とても態度の悪い客を長嶋一茂が演じ、ドラマ内では、25年のキャリアをもつ本物の指圧師が実際にフルパワーで指圧を行い、長嶋が演技ではなく本当にもん絶するリアルドキュメントの一幕も。

 そして、思わず泣けると評判の「ファミリースカッと」では、堅物で我が強い夫とおとなしい妻との結婚生活40年目に起きた奇跡のサプライズを、平泉成と石野真子が熱演。胸を打つエピソードに岸は「久々に心が温まりました」、広瀬は「何歳になっても手をつないでいられるご夫婦はすてきだなと思います。とても理想ですね」と感動する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.