News ニュース

King & Princeが「24時間テレビ44」のメインパーソナリティーに決定。「たくさんの笑顔をお届けしたい!」2021/05/10

 King & Prince(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、岸優太、神宮寺勇太)が、日本テレビ系で8月21~22日放送の「24時間テレビ44」(時間未定)のメインパーソナリティーを務めることが、同系の「1億3000万人のSHOWチャンネル」(土曜午後9:00)で発表された。

 リーダーの岸は昨年に続き2年連続、グループとしては初の就任。「ジャニーズの先輩方とメインパーソナリティーとしてたくさんの経験をさせていただいたことが、自分の中で人生の大きなターニングポイントになりました。2年連続で、しかも今回はKing & Princeとしてメインパーソナリティーを任せていただけるなんて夢のようです。『24時間テレビ』を目いっぱい楽しみながら、テレビの前の皆さんも巻き込んで、たくさんの笑顔をお届けしたいです!」と意気込んでいる。

 「~SHOWチャンネル」内でMCの櫻井翔から就任を知らされたメンバーは、会場となる東京・両国国技館で決意を新たに、本番へ向けメンバー全員でのスタートを切った。番組は「想い~世界は、きっと変わる。」をテーマに無観客での開催を予定。個別の企画については、今後随時発表となる。なお、5月23日にはグループ初の冠番組「King & Princeる。(きんぷる)」の放送が決定(関東ローカル。Huluでも配信)。番組から言い渡される、さまざまなムチャぶりに体当たりで挑戦するメンバーの姿にも注目だ。

 平野は「櫻井さんからメインパーソナリティー就任の決定を伺った時、小さい頃から見ていた『24時間テレビ』の映像が頭の中で駆け巡りました。King & Princeのことを、これまでで一番たくさんの方に見ていただける機会になると思います。責任感をもちながら、1人の等身大の人間として『24時間テレビ』に向き合っていくことで、番組の持つメッセージを視聴者の方々に、お伝えできればと思っています。頑張ります!」と気合十分。

 永瀬は「毎年『24時間テレビ』のメインパーソナリティーの方々はさまざまな企画に挑戦されていますが、僕たちもさまざまなことに挑戦させていただきます。『想い~世界は、きっと変わる。』という今年のテーマにもあるように、『24時間テレビ』に関わってくださる皆さんの“想い”をお伝えすることで、見てくださる方にとって世界が変わるようなきっかけをお届けできればと思います。このようなご時世の中でも、“笑顔”を僕ら自身も大切にし、24時間を全うしたいなと思います!」と抱負を述べる。

 「小さい頃から視聴者として、毎年たくさん勇気や元気をもらっていた『24時間テレビ』。そんな特別な番組のメインパーソナリティーを僕たちKing & Princeに任せていただけるのは本当に光栄です」と喜ぶ髙橋は、「King & Princeと、そしてスタッフの皆さんで力を合わせ、助け合いながら、日本全国に勇気と元気をたくさん届けたいなと思います!」とコメント。

 神宮寺も「小さい頃から24時間テレビを見させていただいていたので、メインパーソナリティーの就任が決まってすごく驚きました。メインパーソナリティー就任を櫻井さんからお聞きした日は、僕にとって記念日になりました」と心境を明かす。そして「King & Princeらしい、King & Princeだからこそできることを、そして見てくださっている方々の明日への希望になるような『24時間テレビ』にしたいと思います」と意欲を燃やしている。

 番組を担当する島田総一郎総合プロデューサーは「昨年から続くコロナ禍、私たちが過ごす日々は先が見えず、まるで長く暗いトンネルを歩き続けているような気持ちになることがあります。でもそんな時代、そんな世界だからこそ、明るい未来を信じる人々の『想い』が、このトンネルを通り抜けるための灯火になるはずです。今年のメインパーソナリティーはグループとして初となるKing & Princeの皆さん。彼らが持つ若さあふれる熱量、そして見ている人をワクワクさせる輝きとともに、『想い~世界は、きっと変わる。』と皆さまに感じていただけるような『24時間テレビ』をお届けします」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.