News ニュース

地上波初! King & Prince冠番組をデビュー3周年記念日に放送2021/05/17

 日本テレビでは5月23日に、King & Princeのグループ初となる地上波冠番組「King & Prince る。(きんぷる)」(午後0:45、関東ローカル)が放送されることが分かった。同日は、2018年に彼らがCDデビューを果たした記念すべき日であり、同番組の放送が3周年の節目に花を添える形になる。

 番組のコンセプトは、King & Princeがよりカッコよく、面白く成長するためにさまざまなお題に体を張って挑戦していく“ムチャぶり検証バラエティー”。人気芸能人たちから出題される厄介なお題に、King & Princeのメンバーが全力で応えていく。バラエティー初心者の5人が悪戦苦闘しながら、体当たりで挑んでいく姿が見どころだ。

 平野紫耀は「King & Princeでは初の冠番組なので、初々しさを大切にしたい」と注目ポイントを語り、「バラエティーの経験も技量もまだまだだと思っていますので、芸能界の先輩たちに助けていただきながら、視聴者の皆さまに楽しんでいただける番組をお届けできたらと思っています。ムチャぶりに正面から向き合う僕たちの姿を、明るく楽しく見ていただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。一方、永瀬廉は「番組名の『King & Princeる。』と、番組のコンセプトである『ムチャぶり』が視聴者の方々に浸透して、『ムチャぶりされること=きんぷる』という動詞になるくらい、視聴者の皆さまの印象に残るような、そして僕たちの新たな一面を見つけられるような番組にしたいと思っています」と意気込む。

 髙橋海人は「初めてグループで冠番組に出させていただくのでワクワク、ドキドキしています。見てくださる方々も同じようにワクワク、ドキドキしてもらえるように、これまでのKing & Princeの印象をいい意味で壊せたらなと思っています。普段メンバー同士で一緒にいる時は、子どものように“わちゃわちゃ”しているので、そういった素の部分もお見せできたらと思っています。この番組で視聴者の皆さまの心に何か一つでも印象を残せるように、ハングリー精神で頑張りたいと思います」とコメント。

 リーダーの岸優太は「念願の初の冠番組に出させていただくので、番組を通してお茶の間の方々にKing & Princeのいいところをたくさん知ってもらえたらと思っています。芸人さんやバラエティーの先輩方のお力をお借りして、とにかく面白い番組をお届けできればと思っています。たくさん笑っていただけたらうれしいです」とアピール。さらに、神宮寺勇太はデビュー曲「シンデレラガール」の楽曲衣装である企画に挑戦していることを明かし、「キラキラしたアイドルの時とは全く違う僕たちを見ていただき、King & Princeを知っている方には新たな魅力を、知らなかった方にはKing & Princeを知るきっかけになったらうれしいです」と見どころを紹介。続けて、「(番組を通じて)メンバー同士の仲がより深まればいいなと思っています」と期待感を膨らませた。

 なお、地上波放送のほか、HuluとTVerでの見逃し配信も決定。夏の風物詩である同局の「24時間テレビ44」(8月21~22日放送)のメインパーソナリティーも務める彼らの、チームワークや個々の魅力に注目だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.