News ニュース

塚田僚一、橋本良亮、ジェシーが「オチルナ!」で過酷な水上要塞に挑む!2021/05/14

 A.B.C-Zの塚田僚一と橋本良亮、SixTONESのジェシーが、フジテレビ系で5月16日放送の「超水上サバイバル オチルナ!」(午後8:00)に登場。水上要塞(ようさい)を攻略し、賞金100万円の獲得を目指すゲームに挑み、その手応えや見どころを語った。

 同番組は、同系人気特番「逃走中」の制作スタッフが手掛けるゲームバラエティーの第2弾。アイドルから人気お笑い芸人、アスリート、YouTuberまで豪華メンバーが顔をそろえる。プレイヤーが水に落ちたらアウトという、いたってシンプルなルールだが、水上に設置された水上要塞には、大きく揺れるつり橋や、向かってくるローリングバー、そして追手のソルジャーが行く手を阻む。プレイヤーたちは前回以上に難易度の上がった舞台にチャレンジする。

 塚田は「下が水というドキドキ感! ソルジャーに追われるハラハラ感! そしてメンバーや後輩が出場しているプレッシャー!など、いろいろなものとの戦いがあってすごく燃えました」と初挑戦に興奮気味。「個人競技ですが、必死でクリアを目指す人を目の当たりにすると自然と応援したい気持ちになりました!最終的にはみんな一体感が生まれてすごく燃えたのを覚えています」と連帯感も生まれていたことを明かしつつ、「『オチルナ!』は、運動神経はもちろんのこと、運も大事な要素だと思います。誰が一番“持っている”芸能人なのか? ぜひ期待していてください」とアピール。

 橋本も「僕はこういった番組が大好きなので、すごく楽しく参加できましたし、皆さんの一人一人の力強さを感じて感動しっぱなしでした。ものすごく楽しかったです。まさかのことが起こりました。セットも迫力ありましたし、自分とのプレッシャーとの戦いだったと思います」と満喫した様子で、「真剣に取り組んでいる姿をぜひ見てほしいです!」とコメント。

 ジェシーは「とても緊張して挑みました! すごくやりたいと思っていたので、出演できたことに感謝しています! 1stステージをぜひご覧ください! 結構難しかったです! 僕は成功したのでしょうか? 展開がたくさんあるのでぜひお楽しみください! 面白いステージになっております!」と期待をあおっている。

 さらに、アンタッチャブルの柴田英嗣は「45歳、どこまで落ちないか楽しみにしていただきたいです! 久しぶりの外ではしゃいでいる私に注目してください!」、HIKAKINは「運動神経が大きく影響してくる番組への出演が初めてだったので、とても楽しかったです! 普段は家の中に引きこもって料理を食べたり、ゲームをして動画撮影をしている僕ですが、元スキージャンパーということもあり、実はとても運動ができる引きこもりなんだというところを見せつけますので、ご期待ください! YouTuberの意地を見せつけようと思っていますので、ぜひお楽しみに!」とメッセージを寄せている

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.