News ニュース

「オチルナ!」第2弾に日向坂46・加藤史帆、丹生明里、SixTONES・ジェシーらが挑戦2021/05/09

 フジテレビ系では5月16日に「超水上サバイバル オチルナ!」(午後8:00)が放送。同系人気特番「逃走中」の制作スタッフが手掛けるゲームバラエティーの第2弾で、アイドルから人気お笑い芸人、アスリート、YouTuberまで豪華メンバーが顔をそろえ、水上に設置されたさまざまな仕掛けが待ち受ける“要塞(ようさい)”を攻略し、賞金100万円獲得を目指す。

 前回より進化し、新たな要素が加わり難易度が上がった水上要塞に挑戦するのは、アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)、青木愛、泉ひかり、A.B.C-Zの塚田僚一と橋本良亮、狩野舞子、工藤阿須加、小林よしひさ、ジェシー(SixTONES)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、田中理恵、トム・ブラウン(布川ひろき、みちお)、那須川天心、ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)、ねお、HIKAKIN、日向坂46の加藤史帆と丹生明里、藤光謙司、横川尚隆、RENA、ワタリ119。そして、プレーヤーリーダーをオードリーの春日俊彰が務める。

 水上に設置された大きく揺れるつり橋や、ローリングバーが行く手を阻む細く不安定でジグザグな道、さらに水上につり上げられた巨大な柱からの落下の恐怖…。戦いの舞台となる「大磯ロングビーチ」に出現した要塞の全貌は? プレーヤーたちは陸上・水中から迫り来るソルジャーの妨害をかわし、見事クリアすることができるのか。

 司令官のオードリー・若林正恭は「今回はガチのアスリートの皆さんの挑戦を数多く見られて、興奮しました。それに負けないタレントさん方の勝負強さにも驚きました。挑戦する皆さんの普段では見られない顔が見られると思います。挑戦者の姿に胸が熱くなると思いますので、ぜひご覧ください」と手応え十分。春日も「初回よりも難易度が上がっており、攻略しがいがあって久しぶりに本気を出しました」と明かし、見どころはズバリ「前回以上に豪華な挑戦者と、それをまとめる春日のリーダーシップ。この世のすべてをそこに置いてきた。必ず見なさい」と断言。

 「とても楽しかったです! 水上サバイバルは初めてで、ドキドキワクワクしました」と興奮気味の日向坂46・加藤は、「セットがテーマパークみたいですごかったです! 見どころは私のスピード感です! 身長が小さめなのでちょこちょこ走って頑張りました! あとはセットの豪華さです! 本当にテーマパークみたいでした。あと、トム・ブラウンの布川さんの髪の毛がすごく奇麗です! 個人的にはかなり爆笑して面白いこともたくさんあったので、楽しんで見てもらえると思います! 応援しながら見ていただけるとうれしいです」とアピール。

 日向坂46・丹生も「アスレチック系は昔から憧れていました。人生で一度も挑戦したことがなかったため、ものすごく不安と緊張がありましたが、とても楽しかったです!!!! 意外と丸太につかまることも得意なのかな?と新たな自分の一面を知ることができました!」と得るものがあったようで、「出演者の皆さんが一生懸命、水に落ちないように頑張る姿が何よりも必見です! 自分がやりたいと思ってすぐに作れるようなものではないので、みんなのやりたい!という夢が詰まっている番組だと思います!」と語る。

 「格闘家ならではの集中力とスピードを見ていただければと思います! 1stステージでのソルジャーが接近してくる緊張感がドキドキして楽しいと思います!」と話す那須川は、「緊張感があって、すごく楽しかったです! 皆さんの期待に応えられる姿を魅せられているかと思います! 応援よろしくお願いします!」と呼び掛ける。

 そして、俳優の工藤は「落ちてはいけない緊張感がとにかく楽しかったです。前回のオンエアを見させていただいた時よりも一つ一つのステージの難易度が上がっていたので、チャレンジできてうれしかったです」と喜びを口にしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.