News ニュース

乃木坂46の4期生が「乃木坂スター誕生!」で“昭和歌謡”に挑戦! ぺこぱと初タッグ2021/05/10

 日本テレビほかでは本日5月10日から、乃木坂46の4期生が出演するバラエティー「乃木坂スター誕生!」(月曜深夜1:29)がスタートする。

 これまで同局の「乃木坂どこへ」で“ぶらり旅”、「ノギザカスキッツ」で“コント”に挑戦してきた乃木坂46の未来を担う4期生たち。そんなメンバーが、次に挑むのは“昭和歌謡”。新番組では、往年のヒットソングをカバーで熱唱。さらに、大御所男性歌手との本気デュエットもおくる。

 司会を務めるのは、今回初タッグとなるぺこぱ(シュウペイ、松陰寺太勇)。元バンドマンの松陰寺と、意外に歌がうまいシュウペイが番組を盛り上げていく。4期生×ぺこぱというフレッシュな化学反応にも注目だ。

 第1回の「乃木坂!アイドルオンステージ!」では、メンバーが懐かしのアイドルソングをカバー。ピンク・レディーの「UFO」に田村真佑、早川聖来が挑戦。遠藤さくらは、松田聖子の「渚のバルコニー」を披露する。また、男性大物歌手をゲストに迎えて本気のデュエットに挑む「スター・デュエット倶楽部!」では、賀喜遥香がBro.KORNと「ロンリー・チャップリン」を息の合ったカバーで熱唱する。

 収録を終えた遠藤は「今回は松田聖子さんの曲に挑戦したのですが、歌いながらズームしてくるカメラの近さに驚きました(笑)。1人で歌うのはとても緊張しましたが、歌うことが好きなので、この番組でどんどん歌も上達できればと思います」と感想を話し、「昭和のアイドルの方の曲を歌わせていただく機会はなかなかないので、お話を聞いてすごくうれしかったです。当時の動画を見たり曲を聴いたりすると、その方にしか出せない魅力があるんです。曲の魅力を最大限引き出せるよう、リスペクトの気持ちを持ちつつ、私たちらしさも出していきたいです。『ノギザカスキッツ』に引き続き自分たちも楽しみながら、見ていただく方にも楽しんでいただける番組にしていきたいと思います。コントとはまた違った4期生の魅力をお伝えできるようにメンバー全員で頑張ります。一人一人をしっかり見ていただいて『この子の歌が好き!』とか、好きなところをいっぱい見つけてもらえたらうれしいです」と意気込みを語る。

 「『ノギザカスキッツ』では、どうしたら面白くなるかを考えていたので、今回、歌に挑戦すると聞いた時は『どうするのが正解なんだろう?』と思ってしまいました」と笑う賀喜は、「でも、今日の収録でメンバーのみんなが本当にかわいくて、今後も、とても楽しみになりました! 私はデュエットに初挑戦させていただき、大先輩なのでとても不安でしたが、すてきな曲とBro.KORNさんの歌声についていけるように頑張りました。昭和の楽曲は、おなかから声を出すような低い響きがすてきだなと思っているのですが、私がコンプレックスだと思っていた声の低さをボイストレーニングで『曲に合っているね』と褒めていただけたのがとてもうれしくて。また新しい自分を発見していけたらいいなと思います」と期待を込める。

 そして「この番組は、30分だけちょっとタイムスリップするような気分になれる感じなんです。私たちと同年代の方は昔の雰囲気を感じられるし、年代が上の方は昔を懐かしみながら楽しめる番組だと思うので、そういう空気感を楽しんでいただけたらうれしいです」と見どころをアピール。

 シュウペイは「4期生のメンバーと絡むのは初めてですが、収録はすごく楽しかったです! 最初はどう接したらいいのかみたいな探り合いもあったんですけど、進むにつれてメンバーも乗ってきてくれて、本当にライブ感というか盛り上がりが出せたと思います」と初収録の手応えを伝え、「昭和歌謡がテーマですが、僕も青春時代に好きだったアーティストの曲を今でも聴きますし、小さい頃に母がカラオケで歌ってた曲を覚えていたりして、それをこの令和の時代に聴けるのは新鮮ですね。皆さんの衣装や髪形もかわいらしくて、まねしたくなるような振付があって、またはやるんじゃないかなと思いました。時代をタイムスリップさせるみたいに乃木坂46のメンバーが名曲を歌ってくれるスペシャルな番組なので、これを機に当時を知らない人にも見ていただいて、音楽もあらためて知ってほしいですね。4期生のメンバーと一緒に頑張っていきたいです」と張り切る。

 松陰寺は「今日の収録で気になるメンバーを何人か見つけたので、今後が楽しみになりました。北川(悠理)さんは独特の雰囲気があって、トークを振ってみたら返しも面白くて『あ、見つけた!』と思いましたね(笑)。まだまだ強烈なキャラを持ってる子がいると思うんで、4期生の新たなキャラ発掘も頑張っていきたいと思います! 僕は昔バンドをやっていたので、音楽的な部分でも楽しめる番組でした。名曲はいつになっても名曲だなとあらためて実感したし、乃木坂46のメンバーが歌ってくれて、世代を超えて曲の良さに気付かせてもらった感じがします。ゲストのアーティストには、正直ビビリました(笑)。Bro.KORNさんのあおり方のうまさや声量がすごくて『WON’T BE LONG』は鳥肌が立ったし、オーラに圧倒されました」と振り返り、「この番組で、昭和の名曲が乃木坂46を通して令和にどう生まれ変わるのかを、ぜひ皆さんに楽しんでもらいたいなと思います」とアピールしている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.