News ニュース

乃木坂46・早川聖来、E-girls・山口乃々華が即興ミュージカルに挑戦!2020/10/01

 TBSでは、10月21・23・24日の3日間にわたって即興ミュージカル「あなたと作る~etude The 美4」を開催することが決定。3日間を通して出演する寺脇康文とお笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅、24日にそれぞれ2人と共演する乃木坂46の早川聖来、E-girlsの山口乃々華が取材会に出席した。

 同ミュージカルは、コロナ禍で舞台鑑賞を以前のように自由に楽しむことができなくなっている中、生の舞台ならではの役者たちとの一体感、時間の共有を楽しむ新たな企画の第1弾として無観客配信限定で開催する。Etude(エチュード)とは、セリフのないアドリブで演じる即興劇。今回は出演者の役設定などのお題を生配信で見ている観客からチャット機能を使って直接受け取り、ミュージカル仕立てで物語を展開。寺脇と塚地の2人に加え、毎回、各界で活躍する女優を1人招き、一夜限りのEtudeを創り上げていく。

 今回の舞台について「今できる最善の形として、稽古の時間が少なくてすむ即興劇なった」と説明した寺脇。相棒には、ドラマで共演してから交流のある塚地を指名したそうで「塚ちゃん(塚地)は、芝居もうまいし、笑いもプロフェッショナル。笑いの質が、真摯(しんし)というか、悪ふざけでない、きちんと感情にのっとった笑いなんですよね。演じる延長のお笑いで、汚くないんです。そこか最重要ポイントで、一緒にやるなら、(普段一緒に舞台にやっている)岸谷五朗か塚地武雅しかないなと思ったんですが、五朗ちゃんにはほかの仕事があったので、塚ちゃんにお願いしました。塚ちゃん、歌も上手なんですよ」と、塚地の魅力を語った。

 一方、寺脇の賛辞に「恥ずかしさしかないです」と照れる塚地は、「(寺脇には)現場での心構えやサービス精神があって、笑いを届けようという姿勢がとても紳士なんですよね。そして、多彩ですし、ダンスシーンにも面白さがあったりして、すべてが網羅されているんです」と称賛し、そんな寺脇からのラブコールに「頼りにしてくださるのだったらやります」と出演を快諾したそう。

 即興劇に初挑戦となるE-girlの山口は「グループでパフォーマーをずっとやってきたので、お客さんの前で生歌が初めてなんです。エチュードの経験もないし、稽古もないと聞いて不安だったんですが、今日、一緒にやらせていただいて、お二人に支えられながら楽しい空気でできました。昨日の夜は不安でドキドキして眠れなかったんですが、本番の前の日は眠れそうだなと思いました(笑)。明るいパワーを届けられるように頑張ります! 即興劇は初めてで自信はありませんが、自信がある気持ちで頑張ります」と強い気持ちで舞台に上がることを宣言。

 乃木坂46の早川は「新型コロナウイルスの影響で、たくさんのエンターテインメントが失われていることを感じているので、その中でこんなすてきな企画を思いつき、実践してくださる方がいるっていうことも、本当にすごく感銘を受けまして、ありがたいなって思います」と感謝を伝え、「その中で私が出演させていただけるということで、本当にありがたい機会がいただけたなと思っています。配信という形ではありますが、皆さんに、楽しい演劇をお届けしたいです。今日、お二人と初めてお会いしたのですが、とても優しくて、まだちょっと不安ですけど、2人に支えていただいてすてきなパフォーマンスができるように精いっぱい頑張りたいと思います」と意気込みを語る。さらに、出演が決まり、乃木坂の4期生のメンバーからは「おめでとう! 絶対見るね」と激励されたそうで、「仲間も見ているから頑張らないと」と自らを鼓舞していた。

 また、自分のどんな部分を舞台に反映させたいか聞かれると、山口は「パフォーマーとして仕事をしているので、自分の特技というか強みはダンス。ダンスで、ほかとは違う世界を演出したい。楽しく特技を持ち込みながらできたらいいなと思います」と語ると、塚地が「ダンスはマストでムチャぶらせていただきますね」と予告。

 早川は「乃木坂加入前から13年間クラシックバレエを習っていたり、小さい頃から演劇に興味があって、子どもミュージカルに参加したりしていたんです。そして、乃木坂の先輩たちのパフォーマンスを見たり、表現するということに積極的に取り組んできたと思いますので、そういう経験をお届けできるように頑張りたいです」と意気込むと、乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」でセーラーマーズ役を演じていることから、そのキャラクターが見られることが「ある……かもしれません…」と期待を持たせた。そんな早川について塚地は「練習でもひょうひょうとボケたんですよ。大阪出身だからか、お笑いの下地があるのかも」とその対応力を褒めた。

 今回の舞台は、配信で観覧する観客のリクエストに応えて物語が進行する、新しいスタイルでの舞台となるが、塚地は「お客さんも参加している気持ちで見ていただけますし、僕らもどうなっていくのか分からないですが、本当にハラハラドキドキしてもらえるんじゃないかな。それぞれの美女たちのファンの人には、例えば『こういった性格でやってほしい』とか送っていただけたら、その中から選んだものが使われるので。劇中での名前も、こんな名前にしてほしいとかリクエストがあったら、それが使われたりするので、すごく面白いと思いますよ」と、参加型舞台ならではのポイントをアピールした。

 そして座長となる寺脇は「とにかくエンターテインメントの火を消したくないという気持ちで、今できることを、今できる形で、精いっぱい皆さんと一緒に楽しんでやっていきたいと思います。つらいことも多いですが、僕らは前向きに、みんなと一緒に力強く歩いていきたいなと思いますので、ぜひ参加していい時間を共有していただければと思います。よろしくお願いします!」と力強く呼びかけていた。

 「あなたと作る~etude The 美4 」は、 10月21日(午後7:00開演)秋元才加×寺脇康文・塚地武雅、10月23日(午後7:00開演)内田真礼×寺脇康文・塚地武雅、10月24日(午後2:00開演)早川聖来(乃木坂46)×寺脇康文・塚地武雅と(午後7:00開演)山口乃々華(E-girls)×寺脇康文・塚地武雅の全4公演。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.