News ニュース

十味、山口美月、真島なおみ、志田音々が「ガールガンレディ」第5話から新キャストとして出演2021/04/28

 MBS制作、TBSほかで放送中のドラマイズム「ガールガンレディ」(MBS=火曜深夜0:59。TBS=火曜深夜1:28)の5月5日放送・第5話から、十味、山口美月、真島なおみ、志田音々が出演することが分かった。

 白石聖が主演を務める本作は、女子高生たちが学校を舞台に、ドラマのキーアイテムとなるプラモデルの銃を使って“生き残りを懸けたバトル”を行うオリジナルストーリー。原案・BANDAI SPIRITS、企画・ADKエモーションズと特撮のスペシャリストが集結して挑む、新時代の大人向け特撮ドラマだ。現実世界では居場所がなかった地味な女子高生・立花小春を白石が演じるほか、石井杏奈、大原優乃、伊藤萌々香、出口夏希、寺本莉緒、石田桃香、安藤咲桜らが出演している。

 十味が演じるのは、小春と同じ「アルファタンゴ」のメンバーとして、過去戦っていたプレイヤー・中崎まさみ。第5話では、写真部に所属し、メンバーの写真をよく撮影していたまさみが残したある写真が見つかり、小春は「プラモード」という新たな戦闘方法を知る。それによって、物語にも大きな影響を及ぼすことになるという役柄だ。

 そして、まさみと同様に過去に「ガールガンファイト」に参加していたプレーヤー・今野さくら役を山口、岸すみれ役を真島、塩見らん役を志田音々が務める。三つのライフを失い、現実世界からも存在自体が消された彼女たちの秘密が描かれるにつれ、このサバイバルゲームの真相が徐々に明らかになっていく。誰が何の目的で始めたものなのか? そして次にライフを失うのは誰か? 物語は後半戦に突入し、見逃せない展開が待ち受ける。

 第5話では、門脇松子(石井)から「ガールガンレディを信用するな」と言われた小春は、アリス(大原)から過去にアルファタンゴのプレーヤーだった、まさみの話を聞かされる。アルバムにあった当時の写真には、何やら見慣れない「プラモード」という戦闘方法が写っていて、ガールガンレディとプレーヤーの心が一つになった時にそれが発動すると、薄井夏菜(伊藤)と稲田秋帆(出口)は話す。

 一方、敵チームである「デルタタンゴ」の東野菜月(田辺桃子)からラスイチ(ライフが残り一つ)だと相談され、戸惑いを覚える小春。そして迎えた「ガールガンファイト」では、同じくラスイチの夏菜をカバーしながら、フラッグを取りに行く作戦の「アルファタンゴ」に、「デルタタンゴ」の北本レイ(見上愛)や東野が追い打ちをかけ、絶体絶命の状況に陥る。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.