News ニュース

関西ジャニーズJr.主演ドラマ「ジモダン」のポスタービジュアル完成2021/03/29

 ABCテレビ・テレビ朝日ほかで4月からスタートするドラマ「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」(ABCテレビ=4月18日スタート 日曜午後11:25、テレビ朝日=4月17日スタート 土曜深夜2:30。初回放送時間は変更の可能性あり)の、出演者総勢19人によるポスタービジュアルが公開された。

 同ドラマは、夢を追い上京したものの、それぞれの事情を抱え、帰りたくても帰れない訳あり男子たち(ジモダン)を主人公とした物語。なにわ男子の西畑大吾、高橋恭平、大橋和也、Aぇ! groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉、Lil かんさいの嶋﨑斗亜、西村拓哉、大西風雅、岡﨑彪太郎、當間琉巧、Boys beの池川侑希弥、上垣廣祐、関西ジャニーズJr.の小柴陸、浦陸斗、真弓孟之、藤森凌駕が出演する。さまざまな理由で地元に帰りたいけど帰ることができない男子たちの、東京での「ある出来事」全14エピソードを、毎回15分×2話のショートドラマなどで構成したオムニバス形式で描いていく。

 ポスタービジュアルでは、各エピソードの“ワケあり男子”19人の青年たちが、孤独や悩み、将来への不安など、さまざまな事情を抱えながらも、少し背伸びをしながら前へと進もうとする、その“ワケあり”な表情に注目だ。

 今回のドラマ出演について、アシスタントデザイナー・タカシ役の大橋は「友情、恋愛、笑い、たくさんの感情がある作品です!! 泣いたり、笑ったり、顔が忙しくなりますが、表情筋が鍛えられるので、ぜひ見てくださいね!(笑)」と、同じエピソードに出演するマキト役の末澤も「マキトとタカシのぶつかり合うシーンは、演じる際も、自然とグッとくるものがありました。夢を追いかけている姿は、自分たちと重なる部分もあったので、その辺りを注目して見ていただけるとうれしいです」と共にアピール。

 見習いコック・タイチ役の嶋﨑は「オムライスがどうしてもうまく作れない役なのですが、料理をするうえで本当に大切なことに気付くシーンは、見どころです。苦戦したシーンもありましたが、いいドラマになってると思います!」と、漫画家志望・サトシ役の福本は「漫画がめちゃくちゃ好きなので、漫画家の役ができると聞いてすごくうれしかったです。夢を追いかける姿は、皆さんにも共通するシーンがあると思うので、ぜひ、見てください!」と役どころを紹介。

 会社員・洋平役の小島は「1年ぶりのドラマ出演、うれしかったです! 去年より少しでも成長した姿を見せられるように頑張りました! (同局で放送の)『年下彼氏』でやらせていただいた役の8年後の役で、恋の話になっているので、ぜひ楽しんでほしいです」と、助監督・新太役の西畑は「昨年に引き続き、関西ジャニーズJr.が、ABCさんとタッグを組ませていただきます。僕のエピソードの、一番の見どころは、僕演じる新太と、勝村政信さん演じる吉田さんとの掛け合いです。新太がどう成長するのか? ぜひ、お楽しみください!」と、それぞれ見どころを披露。

 高校生・洋二役の岡﨑は「今回のドラマは眼鏡をかけた役なので、いつもと違う僕を見てほしいです。グラウンドを2周くらい走るシーンがあるのですが、今回の撮影で一番しんどかったので、ぜひ注目してください」と、同じく高校生・翔役の浦は「親しみやすいキャラクターなので共感できる部分があると思います。僕の目標の一つでもあった初ドラマ! 一生懸命頑張ったのでぜひ見てください♪」と注目ポイントをアピール。

 ミュージシャン志望・雪斗役の西村は「2回目の主演ということで、前回よりはリラックスして撮影に挑めました。涙ありの感動できる作品になりましたので、ぜひハンカチ持参でご覧ください!」と、謎の少年・透役の上垣は「初めてのドラマで緊張したけど、たくさんの人に支えられながら精いっぱい頑張りました。僕の演じる少年の言動で、拓哉くん演じる主人公が変わっていくところを見てほしいです」と力を込める。

 少年・雪斗役の池川は「初めてのドラマ出演でドキドキしました。透くんと仲良くなるきっかけになったギターを弾くシーンはドキドキしたけど楽しい時間でした。子どもらしさをイメージして頑張ったので、ぜひ見てほしいです」と、大学生・ワタル役の高橋は「一番印象に残っている台詞は、ことわざ『情けは人のためならず』。この言葉をモットーにする、誠実な青年・ワタル役を演じます。このワタルの二面性が注目ポイントですが、人とのつながりの大切さも感じていただければと思います!」と、役づくりに自信を滲ませた。

 ボクサー・テル役の草間は「コメディ要素あり!! 熱い友情のシーンでは言ってることは違えど、何事にも置き換えられるなと…誰かの心に刺されと思いながら演じました。ジュンペイとテルのちょっと天然な一面に注目して見てください」と、高校生・サチオ役の當間は「ある出来事がきっかけで東京に逃げてくる役なのですが、大勢の不良に追われて走るシーンは、一番心に残っています。精いっぱい頑張ったので見てください!」と印象的なシーンも伝える。

 高校生・ジュンヤ役の佐野は「最初と最後にダンスシーンがあるのですが、同じダンスだけど、その心情の変化を見てほしいです。前回の『年下彼氏』から、成長した姿を見てもらえるように頑張ります!」と、高校生・裕太役の真弓は「ドラマ初挑戦でしたが、監督さんや佐野くんにアドバイスをもらい、とてもいい経験になりました! 演技だけではなく、ダンスシーンもあるのでぜひ見てください!」とコメント。

 高校生・俊樹役の藤森は「ドラマの撮影現場や緊張感、何もかもが初めてだったんですけど、ガムシャラに頑張りました。佐野くんと一緒ですごくすごく心強かったです。絶対面白いお話ですので、ぜひぜひ見てください!」と、高校生・ジュオン役の大西は「撮影現場がめっっっっっちゃ寒かったです!(笑)。初めての主演で緊張していましたが、頑張りました! だんだんとジュオンが変わっていく姿を注目して見てください!」と撮影現場を振り返り、役者志望・コウスケ役の小柴は「見ていただいた皆さんの心を動かせるように、セリフはもちろんですが、表情で魅せるお芝居を頑張りました! 期待していてください!!」と手応えを感じさせた。

 19人がどのようにワケあり男子を演じるのか、期待が高まる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.