News ニュース

Snow Man、スマートな向井理をライバル視!? 川口春奈、乃木坂46・山下美月らが“音ゲー”で激突2021/03/29

 西川貴教と霜降り明星(せいや、粗品)がMCを務める、TBS系で4月13日スタートの音感バラエティー「オトラクション」(火曜午後7:00)。特番放送に続き、レギュラー化される初回2時間スペシャルに、「着飾る恋には理由があって」(4月20日スタート 火曜午後10:00)チームとして、主演の川口春奈と向井理、山下美月(乃木坂46)、高橋文哉が出演。さらにSnow Manチームとして岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介が参戦する。

 同番組は、現在アーケードゲーム界を席巻する「音ゲー」をアトラクション化したバラエティー。MCと、サンシャイン池崎、髙橋ひかる、ロイによる「オトラクション」チームも加わり、計3チームで音を聞くだけでもおいしい、豪華“音”グルメを懸けてさまざまなアトラクションで競い合う。

 Snow Manの5人は、カラフルなアトラクションでいっぱいのスタジオに入り、テンションが上がりっぱなし。各チーム代表者2人がオノマトペカーに乗り、擬音語・擬態語をリズムに合わせて言い当てる「オノマトペサーキット」では、深澤と渡辺が向井にライバル心を燃やす。しかし、実は向井は学生時代に、音に関わるあるアルバイトをしていたことが判明。さらに、川口にも音にまつわる意外な趣味があったことが分かる。

 さらに、途中から無音状態になるカラオケで、自分の感覚でリズムを刻み正しいタイミングで課題部分を歌えるかを競う「ピッタシンガー」には、渡辺と佐久間が挑戦。高さ3mのフリーフォールに乗り込んでのドキドキ感の中、カラオケ定番ソングでチャレンジした佐久間。最初は踊りながら歌う余裕も見せていたが、まさかの事態が発生する。「オトラクション」チームからはキング・西川とロイも参加。アーティストとして負けられない西川だが、ハイテンションなロイに調子を狂わされる場面も!? 惜しげもなく美声を響かせる西川は、見事ピタリとタイミングを合わせて歌うことができるのか?

 イタズラ好きなオバケたちがバラバラにした人気曲を魔法の指揮棒を使って正しく元に戻す「メロディシャッフリン」では、気合の入った西川が上着を脱ぎ捨て、その筋肉美にスタジオが騒然。さらに、これまでスマートにゲームを進めてきた向井の意外な一面があらわになる中、岩本と宮舘が笑いと驚きの渦を巻き起こす。

 誰もが知っている人気曲を口ずさんだり、オノマトペを答えたりと、テレビの前で家族そろって参加しながら楽しめる新感覚「音ゲー」アトラクションが盛りだくさんの「オトラクション」。番組放送中には、視聴者もLINEの番組公式アカウントから「メロディシャッフリン」に挑戦できるほか、全国7カ所の「リトルプラネット」(https://litpla.com/)でも体験できる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.