News ニュース

昭和歌謡の風景を巡る散歩コラム「東京レコード散歩」の増補版が発売!2021/03/26

 2016年6月に発売された昭和歌謡の風景を巡る散歩コラム「東京レコード散歩」の増補版である、「東京レコード散歩 追歩版 昭和歌謡の風景をたずねて」が、3月31日に発売される。

 アーカイヴァー・鈴木啓之が、昭和歌謡の舞台となった東京のさまざまな街をたずね、懐かしく、次世代に伝えていきたい曲にまつわるエピソードを語る。

 日々変わりゆく銀座・原宿・六本木、赤坂・渋谷に新宿、池袋に東京タワー、羽田空港などのほか、増補版では柴又編、下北沢編、横浜編も新たにプラス。

 あの頃のあの風景が好きだった、人々に贈る1冊。東京の地名や名所がタイトルや歌詞に登場する歌、ジャケットに街の風景が映っている東京のご当地レコード350枚以上を、オールカラーで紹介している。

【プロフィール】

鈴木啓之(すずき ひろゆき) 
アーカイヴァー。1965(昭和40)年東京生まれ。テレビ番組制作会社に勤務の後、中古レコード店経営を経て、ライター及びプロデュース業へ。昭和の歌謡曲、テレビ、映画について雑誌などへの寄稿、CDやDVDの監修・解説を主に手がける。著書に「王様のレコード」(愛育社)、「昭和歌謡レコード大全」(白夜書房)など。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.