News ニュース

泉里香が連ドラ初主演!「高嶺のハナさん」でダメ社員に恋するバリキャリ女子に2021/03/03

 泉里香が、BSテレ東で4月10日にスタートする真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」(土曜深夜0:00。テレビ大阪=土曜深夜0:56)に主演することが分かった。ムラタコウジ氏の同名人気コミックの連続ドラマ化で、会社では高嶺の花として一目置かれているバリキャリ女子が、年下のダメ社員に盲目の恋をしてしまうすれ違いラブコメディー。泉が二つの顔を愛らしく演じ、連ドラマ初主演に挑む。

 伝統あるお菓子メーカーの商品企画部に勤める主人公・高嶺華(泉)は企画した商品すべてが大ヒットする超エース社員。誰もが憧れる高嶺の花とさえうわさされる、そんなバリキャリエリート女子の華が、いつも叱ってばかりの年下ダメ社員の弱木強に心の底から恋してしまう。華は小学5年生で恋愛スキルが止まっているため、仕事上では厳しく当たってしまい、本心である「好き」という気持ちは伝えられず、もんもんとする日々を送る。華は弱木が自分を愛してくれていることを知らず、弱木も華に嫌われていると思い込んでおり、2人の恋の行く末はいつまでたっても平行線だ。果たしてハナの恋路に花は咲くのか!?  2人の“両片思い”は成立するのか? 恋のギャップにすれ違う2人の邪魔をするプレーボーイ社員の更田元気や、社内のアイドル・天井苺も絡んで、本音と建て前が錯綜する、すれ違い恋愛が展開する。

 泉は初主演を前に「まさか自分にお話をいただけるとは驚きました。共演者の方々や監督はじめスタッフの皆さまと楽しい作品づくりを目指したいです」と気合十分。また、「ハナの恋模様は『ハナさん、頑張って!』と応援したくなります。少しずつ前進する姿が魅力で、あっという間に読み切ってしまいました。周りの個性豊かなキャラクター達が面白いので、男女問わず楽しんでいただけるラブコメディーだと思います」と作品の魅力を紹介。

 また、演じる上では「男女問わず皆さん一度は経験があると思いますが、自分の素直な気持ちを口に出せない部分は共感しました。周りから見るとクールビューティーだけど心は純粋女子。このギャップをうまく演じられたらと思います」と明かし、恋の相手となる弱木のキャラクターについても「日々努力を重ねて頑張るけどうまくいかない、愛おしい弱木くん。かわいらしく、男らしい一面も感じました」と語る。

 そして、「今回ドラマで初めて『高嶺のハナさん』を知る方にも、原作ファンの方々にも、楽しんでもらえる作品をお届けできるといいなと思います。ハナの恋が少しずつ進んでいく様子を土曜の夜に見守ってください!」とメッセージを寄せている。

 原作者のムラタ氏は「ドラマ化、とてもうれしいです! 主演が泉里香さんだと聞いた時、この人のために描いてきたんじゃないかと思うくらい『泉さんしかいない!!』と思いました!  『高嶺のハナさん』は何も考えずに頭空っぽにして軽い気持ちで楽しめるように描いてきたので、自分もいち視聴者として、何も考えずに楽しもうと思っております!」と喜びを伝えている。

 なお、華が恋してしまう弱木、2人を取り巻く共演者は近日発表予定。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.