News ニュース

HiHi Jets・井上瑞稀、竹野内豊主演「さまよう刃」でキーパーソンに。「とても人間味が強い人物」2021/02/25

 WOWOWプライムで5月15日にスタートする、竹野内豊主演の「連続ドラマW 東野圭吾 さまよう刃」(土曜午後10:00)に、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)が出演する。

 本作は、東野圭吾による同名小説のドラマ化。娘を残虐な手段で殺害されてしまった主人公・⾧峰重樹が、良心と罪の意識、法律の壁の間でもがき苦しみながらも復讐(ふくしゅう)に突き進んでいくさまを描く。竹野内は、寺尾聰主演で2009年に公開された映画版で若き刑事役を演じたが、今回は法を犯して追われる父親を演じる。⾧峰の切なくも狂おしい姿を竹野内が⿁気迫る演技で魅せる。そんな⾧峰の正体を知りながらも、ただひたすらに家族を思う彼の姿に心を揺さぶられて手を差し伸べてしまうペンション従業員・木島和佳子には石田ゆり子が扮(ふん)する。また、韓国映画界の鬼才、ポン・ジュノ監督の下で助監督を務め、長編映画デビュー作「岬の兄妹」が高く評価された片山慎三氏が全6話の監督を務める。

 井上が演じるのは、⾧峰の娘・絵摩の事件に加担してしまう少年・中井誠。気弱な性格ゆえ、グループのリーダーであるカイジの言いなりになり犯罪の片棒を担がせられるが、予期せぬ絵摩の死に直面し自らの罪と向き合う中で、警察の捜査、そして⾧峰の復讐劇に大きな影響を与えていくキーパーソンだ。

 井上は「この作品のお話をいただき、すぐに東野圭吾さんの小説を読ませていただきました。読み終わった際、やるせなく行き場のない怒りにふと本作の題名が頭をよぎりました。少年法についてすごく考えさせられる作品でした」と衝撃を受けたようで、「僕が演じさせていただく中井誠という人物は、主人公の⾧峰を復讐へ突き動かす原因、そしてきっかけを作るすごく曖昧(あいまい)な人物です。“トモダチ?”や警察の間で揺れ動く弱い人間であり、とても人間味が強い人物でもあります」と伝える。

 そして、「コロナ禍での半年に及ぶ撮影ですごく大変な部分もありましたが、こうして皆さまにお届けできることを本当にうれしく思います。“自分だったらどうする?”と考えながら、ぜひ皆さんご覧ください」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.