News ニュース

ELLYのゲーム好きに三代目JSBメンバーからクレーム!? 総額500万円のゲーム部屋を公開2021/02/25

 日本テレビ系で本日2月25日放送の「ダウンタウンDX」(木曜午後10:00=読売テレビ制作)では、「やりすぎ!度が過ぎる芸能人のとんでもライフ!」と題し、あるものに“異常な愛”を注ぐ芸能人がスタジオに集結。三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLY(CRAZYBOY)、鷲見玲奈、福田萌子、坂口拓、アインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)、ロッチ(コカドケンタロウ、中岡創一)らは、ダウンタウン(松本人志、浜田雅功)に熱く語る。

 大人気グループ・三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマーとして活躍し、個人ではCRAZYBOYという別名義でヒップホップアーティストとして活動する一面も持つELLY。そんな彼の持つさらなる一面は“ゲーマー”。世界大会に4度出場し、そのうち2大会で上位入賞を果たした実力者だといい、スタジオゲストで同じくゲーム好きの鷲見も「ELLYさんはゲーム業界では“村長”と呼ばれる人気者!」と太鼓判を押す。

 さらに、総額500万円をリフォームにかけ、マイク・椅子など設備にもこだわったゲーム部屋を公開。ゲームへの狂愛ぶりはそれにとどまらず、ミュージックビデオの撮影から帰宅すると深夜までゲーム仲間と特訓し続けるほどだという。しかし、そんなELLYに三代目JSBのメンバー・山下健二郎から「昨年メンバーでリモート飲みをした時、開始30分でELLYがゲームを始めて、ふわ~っと解散になっちゃった!」とクレーム。

 一方、「バチェロレッテ・ジャパン」に出演し、日本中の女性から注目を集めた福田は、肉にはとことん目がない“肉食女子”。自宅の冷蔵庫には常時高級肉が常備されており、1週間の食事のうち14回は肉料理だという。肉好きが高じて現在牛を一頭飼っていることをカミングアウト。自身の名前をとって“もえこ2号”と名付け、いつか食べることを楽しみにしていると語るも、松本から「自分の名前つけたやつを食うんや!」と鋭いツッコミが入る。

 そんな福田に対し、自炊をほとんどせずカップ焼きそばを週5回食べているという鷲見は、NiziUへの熱狂ぶりを告白。この半年間でNiziUグッズに使った総額は30万円で、「親目線でハマっている!」と魅力を熱弁。次回のシングルも40枚予約済みで、抽選で行われるオンラインミーティングに応募するため、さらに買い足す予定だと語る。

 そんな鷲見は、NiziUのうさぎダンスを披露。しかし、パフォーマーのELLYからは「これはマズイですね…」と酷評!? その出来とは?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.