News ニュース

香取慎吾主演「アノニマス」のグッズが発売決定。 BASEにスペシャルコラボショップが緊急開店!2021/02/16

 テレビ東京系連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(月曜午後10:00)の番組公式グッズの発売が決定。人気ネットショップ作成サービス・BASEとテレビ東京公式ショップ・テレ東本舗。のスペシャルコラボとして、BASEで開設したネットショップ(https://anonymous.base.ec/)にて先行発売される。

 今回商品化されるのは「アノニマス クリアファイル(2種セット)」(税別・800円)、「アノニマス ボールペン(ピンク、イエロー、ブルー)」(税別・各500円)、「アノニマス ステッカーセット(ダイカットステッカー2枚、反射材ステッカー2枚/計4枚)」(税別・1000円)、「アノニマス Tシャツ(M、L、XL)」(税別・各3000円)の4アイテム。

 ドラマは、SNSでの誹謗(ひぼう)中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)が、社会問題になってきていることを受け、警視庁に新設された「指殺人対策室」(通称・指対)に所属する万丞渉(香取)たちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出し、その闇を暴いていく。

 2月22日放送・第5話では、指対に大人気動画配信者・さわてぃ(橋本淳)から依頼が来る。SNSでの誹謗中傷が1カ月前に突然増加し、ついに「死んで詫びろ」という脅迫が届き怖くなったという。その脅迫行為がさらされて大バッシングを浴びることになった星野秀一(萩原利久)は、現実世界はもちろん、ネットの世界でも居場所を失ってしまうことに。しかし、星野を知る司書の山名栞(鞘師里保)は星野のことをいい人だと言う。さわてぃも何かを隠している様子を見せる。そんな中、万丞とその相棒・碓氷咲良(関水渚)は星野の説得を試みるも、星野は最悪の選択を取ってしまう。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.