News ニュース

白石聖、橋本涼、萩原みのりが風間俊介主演「やっぱりおしい刑事」に新加入2021/02/16

 風間俊介が主演を務め、NHK BSプレミアム・BS4Kで3月7日にスタートする「プレミアムドラマ やっぱりおしい刑事」(日曜午後10:00)に、白石聖、橋本涼(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、萩原みのりが出演することが発表された。

 本作は、並外れた推理力で華麗に犯人を追い詰めるものの、いつも最後に事態が急転し、手柄を同僚に横取りされてしまう“惜しい刑事”こと押井刑事(風間)の活躍を描く、1話完結型のコメディーミステリードラマの第2弾。押井が目を合わせられる数少ない新人刑事・美良山来海を白石、シャーロック・ホームズ好きの押井とはウマが合わないエルキュール・ポワロ好きの新人鑑識官・小河内朔流を橋本、第2話に登場する女子大生・嶋ありさを萩原が演じる。

 風間は白石について「個性豊かなキャラクターがたくさんいる『おしい刑事』の世界で、白石さん演じる来海が持つ『常識人の感性』が物語に最高の彩りを加えてくれています」と歓迎し、「暴走する押井刑事に戸惑う来海の戸惑いは、『おしい刑事』の世界に新加入した白石さんの戸惑いでもあるかもしれません。 その『ん? 何だ、この世界』という表情が、見てくださる皆さんの共感を呼ぶことは間違いないと思います」と期待を寄せる。

 また、橋本に関しては「押井に対抗心があり、何かと突っかかってくる小河内を、橋本くんがどう演じてゆくか楽しみです。現実では、先輩・後輩に当たりますが、しっかりとぶつかり合い、作品にいい化学変化を与えたいと思っています」と演技合戦を楽しみにしている様子。

 そして、「押井に好意を持つありさを演じる、萩原さん。なかなか、パンチ力がある役なのですが、萩原さんが演じるからこそ、魅力的で説得力があるキャラクターになっています」と萩原の役柄を明かしつつ、「この役を演じるのが萩原さんでよかった。 そして、押井がこの魅力に気付く日はいつになることやら。 押井との今後の関係が楽しみです」と押井とありさの関わりも見どころであることを語った。

 なお、ホームズにおけるモリアーティ教授のような存在で、押井の前に立ちふさがる羽堂亜郎(うどうあろう)という謎の男も登場する。こちらも気になるところだ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.