News ニュース

羽鳥慎一&指原莉乃、キスマイ・宮田と共に“夢の実現”を見届ける!2021/02/13

 KBC九州朝日放送が制作した特別番組「羽鳥×指原 みんなの夢アワード まとめてかなえちゃう!SP」が、テレビ朝日系列24局ネットで2月21日(午後1:55)に放送される。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、日常の楽しみが奪われたり、将来の目標を見失ったり、大切な夢を諦めてしまったという人は少なくないだろう。そこで、番組が一流アーティストやプロ野球選手と協力し人々の夢の実現をサポートする。

 「夢見届け人」となるのは、司会の羽鳥慎一と指原莉乃。ゲストにKis-My-Ft2の宮田俊哉を迎える。収録後、羽鳥は「笑ったり泣いたり、感動のジェットコースター」、指原は「油断して見ちゃだめですよ、号泣しちゃうから」、宮田は「芸能生活で一番感動したVTRでした」と、それぞれコメント。

 本編では「AIのライブに89歳の祖母を連れていきたい」と願う看護師や、「横浜DeNAベイスターズの選手にお礼を伝えたい」という小児がんと闘う男の子らの夢の実現をお手伝い。ほかに、“みんなの夢”をかなえる企画も。昨年はコロナの影響で花火大会も中止が相次いだ。「夜空に開く大輪の花火をもう一度見たい」という視聴者の声を受け、番組がドローンを使って撮影した打ち上げ花火を届ける。360°スクリーンに映し出される大迫力の映像は見逃せない。

 依頼者の夢をかなえる「夢サポーター」には、歌手のAI、ベイスターズの三浦大輔監督、元ベイスターズの石川雄洋選手、KBCの宮本啓丞アナウンサーが登場する。

 TVガイドwebでは、番組を担当した下川博之プロデューサーのコメントを紹介する。

「夢を見届けるMCはこの2人しかいない!」

【キャスティング】

コロナ禍で諦めた夢をかなえるためにお手伝いする番組ですから「人の気持ちと寄り添える方にMCを!」というのがポイントでした。会議では議論する間もなく羽鳥慎一さん、指原莉乃さんしかいない!とスタッフは満場一致。スタジオ収録の時、それが本当に間違いなかったと確信に変わります。羽鳥さん、指原さんはVTRを見て夢をかなえたい依頼者にグッと感情移入し涙が止まらない状態に。そこで、2人が発する一言一言が、コロナ禍のいま心に響きます…。すごく温かい、アットホームなスタジオ収録になりました! そんな収録になったのも、スタジオの3人(羽鳥、指原、宮田)にはKBCでレギュラー出演したことがあるという共通点があるからでしょうか。出演者も含めチームKBCで制作しているようでした。収録後すぐに「単発の特番なのに次回は…」みたいな話まで出たほど。その雰囲気がきっと画面からも伝わるはずです!

3人のもう一つ共通点は“○○大好き”

【スタジオ裏話】

3人はKBCの宮本アナウンサーが大好き。収録冒頭から話が脱線。全国ネットの番組なのに「宮本さん(KBCアナウンサー)がね…」とか福岡の視聴者しか分からないトークが繰り広げられていました。すべてカットになりましたが(笑)。ちなみに宮本アナは中継で出演しますが、宮本さんと中継がつながった時のスタジオ3人のうれしそうな顔は笑えます。

「明日から頑張ろう」と少し感じる85分

【番組の見どころ】

収録後の宮田さんが「芸能生活で一番感動したVTRでした」と言ってくれたように涙するシーンもありますが、それだけではありません。「感情のジェットコースター」という表現もあったように、涙したと思ったらいつの間にか笑っている。笑っていたら、いつの間にか涙。感情が揺さぶられる85分です。そして、コロナ禍で大変な時代、この番組を見て「私も明日から頑張ろう」と少し前向きな気持ちになってもらえればと思います。ただ、収録後には羽鳥さんから「『明日から頑張ろう』でなく『明日からちゃんと生きよう』」との名言もいただきました(笑)。(第2弾の可能性については)視聴者の皆さんからリクエストがあればぜひ!

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.