News ニュース

金子大地、映画情報番組でMC初挑戦。共演の内田真礼がニックネームで呼び合うことを提案2021/02/09

 人気声優の内田真礼と若手注目俳優の金子大地が、TBSで2月17日にスタートす映画情報番組「ムビきゅん」(水曜深夜1:28、関東ローカル)のMCを務めることが分かった。金子が番組MCに挑戦するのは今回が初めてとなる。

 同番組は、異なる分野で人気を博す内田と金子が、最新映画の魅力を掘り下げるレコメンド映画番組。最新映画の“きゅん”と胸が高鳴るポイントを紹介するほか、番組独占のオリジナルインタビューや撮影現場の潜入レポートなど、貴重映像満載で届ける。スタジオでは、映画に魅せられたMCの2人が作品を深く掘り下げるクロストークを展開し、視聴者をすてきな作品との出合いに誘う。

 初MCに抜てきされた金子は、新人発掘イベント「アミューズオーディションフェス2014」で俳優・モデル部門を受賞し、2015年にデビュー。18年の「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)で、モンスター新入社員を演じ大きな注目を浴びた。今後も22年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」への出演や、ダブル主演映画「猿楽町で会いましょう」や「サマーフィルムにのって」などの公開が控えている、注目の若手ブレーク俳優の1人だ。

 そんな金子と共にMCを務める内田は、声優としての活動にとどまらず女優、歌手としても活躍し、バラエティー番組への出演やグラビア活動も行う人気声優アーティスト。内田と金子は今回が初タッグで、収録前に「めちゃくちゃ緊張しています、ガチガチです」と固い表情を見せる金子に、内田は少しでもリラックスしてもらおうと、番組内でニックネームで呼び合うことを提案。「いいですね」とノリノリで快諾した金子が提案した意外な呼び名にも注目だ。

 初回では、実在する心霊スポットを題材にした現在公開中のホラー映画「樹海村」の特集や、5月公開の田中圭主演映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」を紹介する。

 MCとしての起用に「『え? 僕が?』という気持ちでした」と驚いた様子の金子は、「収録前に台本を持って練習していたんですけど、何かが違うぞといろいろと試行錯誤していたら、収録開始時間になっていて…。やっぱり練習するとうまくいかないものですね(苦笑)。初収録はめちゃくちゃ緊張しましたが、すごく楽しかったです。話すのはすごく好きなんです…でも今日のMCっぷりは全然ダメですね、もっといけたはずなんだけどなぁ…」と、初回収録を終えて反省しきり。

 しかしながら「悔いはないです。もっとリラックスできたらよかったなとは思いましたが、僕にできることは100%やりきりました! 初収録で少しは免疫がついたと思うので、今後はもう少しリラックスしてできるんじゃないかなと思っています。番組をご覧になった方に映画の魅力を伝えられるように頑張ります!」と次回に向けて意気込みは十分。

 「私が映画を見ていて“きゅん”とするのは、音楽の入り方。エンディングを迎えた時にそっとテーマソングが流れて、心が持っていかれる瞬間が好きです」と映画音楽への思いを語る内田は、金子とのMCについて「金子さんは、収録が始まる前からめちゃくちゃ緊張しているのが伝わってどういうふうに話そうかなと思ったのですが、実際に収録して、これから楽しくなりそうだなって。今後、金子さんのどんな新しい一面を引き出していけるのか…ぜひ楽しみにしていただきたいですね!」と期待を寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.