News ニュース

内田真礼を大特集! 声優、アーティスト活動、ドラマ出演、プロ野球中継副音声など、幅広いジャンルで活躍中!!2020/10/23

 声優、アーティストのロンググラビア+インタビューマガジンの最新号「B.L.T. VOICE GIRLS Vol.44」が11月6日に発売。表紙には、11月25日に11thシングル「ハートビートシティ/いつか雲が晴れたなら」を発売する内田真礼が登場する。声優、アーティスト活動はもちろん、ドラマ出演や、趣味が高じてプロ野球中継の副音声に出演するなど、多ジャンルで活躍中の内田。「なぜ彼女は、これほどに活躍できるのか」「なぜ彼女は、多くの人を魅了できるのか」。その理由を解き明かす。

 巻頭特集では、ロンググラビア、2020年を振り返った1万字インタビューをはじめ、「ハートビートシティ/いつか雲が晴れたなら」のミュージックビデオ撮影の密着リポートを掲載。また、アーティスト活動に関わる関係者3人(音楽プロデューサー・冨田明宏氏、舞台監督・槇圭一郎氏、振付師・沢口かなみ氏)が、内田の魅力を大告白。さらに、声優活動初期から知る担当ライターも、独自の目線で彼女の魅力をつづる。加えて、内田が過去に本誌に登場した際の誌面の一部を公開するほか、大好きな福岡ソフトバンクホークスについて語っているコラムにも注目。 内田のすべてが分かる特集となっている。

 裏表紙・巻末特集では、11月11日に2ndミニアルバム「SUNFLOWER」をリリースする斉藤朱夏のロンググラビア&インタビューを掲載。大人気連載「しゅかすがた」では、スポーツの秋にちなんで斉藤が可憐なテニスルックで登場し、テニスに初挑戦する。

 そのほか、南條愛乃、麻倉もも、中島由貴、May’n、田所あずさ、大橋彩香、三澤紗千香のグラビア&インタビューを掲載。各声優それぞれの個性が出たグラビアはもちろん、「どこよりも早い!2020年振り返り」を聞いたインタビューや、「食欲の秋」「スポーツの秋」「読書の秋」など秋をテーマにしたコラムも、それぞれのエピソードが垣間見えるので必読。

 楠木ともりがアートや音楽に触れる連載「KUSUNOKI TOMORI’s Art Studio」では、「キャンドル作り」に挑戦。キャンドルに火を灯して撮影したグラビアにも注目だ。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.