News ニュース

声優・津田健次郎がレスリー・キーと初セッション!2021/02/08

 話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。媒体コンセプトはそのままに、男性声優のみの特別号「TVガイドVOICE STARS」が季刊発行されているが、オトナ声優に限定した別冊「TVガイドVOICE STARS Dandyism」「vol.2」が3月8日に発売。先日、神谷浩史が表紙を飾ることが発表されたが、このたび第2弾ラインアップが初解禁された。

 1組目は、3月10日に2ndミニアルバムをリリースするボーカルのKISHOW(谷山紀章)、ギターのe-ZUKA(飯塚昌明)による音楽ユニット・GRANRODEO。撮り下ろしポートレート&ロングインタビューのほか、最新アーティスト写真の撮影現場に独占密着した。

 2組目は前号「vol.1」で兄弟そろって登場した野島裕史野島健児だが、今回はなんと父親の野島昭生、さらに健児の息子・野島透也も加わり、三世代声優による独占ショットが実現。家族愛を感じるスペシャル対談は必読だ。

 さらに、声優界のレジェンド・山路和弘が本誌初登場。声優業にとどまらず、ドラマ・舞台への出演も積極的なことから、ジャンルを超えて活躍するその原動力に迫った。

 極めつけは、世界的写真家のレスリー・キー氏の撮り下ろし連載「SUPER VOICE STARS」。男性声優の今まで見たことのない一面を引き出していると評判の本連載だが、今回は昨年、連続テレビ小説「エール」(NHK総合ほか)で語りを務めるなど、注目を集めている津田健次郎がレスリー氏との初セッションに臨んだ。その先行カットと、撮影を終えたばかりの津田からコメントが到着した。

【津田健次郎 コメント】
「今回お話をいただき、“おお、レスリーさんがカメラマンをされるのか”と。とても有名な方ですし、僕自身も写真集を拝見したことがあるので、こういった機会をもらえてうれしかったです。テンション高く、ザクザクと撮っていただきました。今までとは違った写真になっていると思いますので、新しい雰囲気の写真をぜひご覧ください」

 まだまだ続報が控えている「TVガイドVOICE STARS Dandyism vol.2」。オトナ声優たちの魅力が存分に詰まった1冊に、さらに期待が高まる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.