News ニュース

杉野遥亮に心霊話を伝える“怪談オールスターズ”にオカモトショウ、R-指定、岡山天音も!2021/01/28

 テレビ東京ほかで2月19日からスタートする杉野遥亮主演ドラマ「東京怪奇酒」(金曜深夜0:52)に登場するスペシャルゲスト“怪談オールスターズ”が決定した。

 同作は、ホラーが大の苦手だが、海外ホラー映画の主演オファーがきてしまった俳優・杉野遥亮が、心霊現象の起きた場所に1人で行き、恐怖心や高揚感の中で酒を飲むという“怪奇酒”を勧められ、実際に体験するというもの。

 各話に怪談マスターが登場し杉野にホラー話を吹き込むが、その1人として「東京怪奇酒」の原作者で、実話系漫画の独自路線を走り続ける漫画家・清野とおる氏が決定。杉野がパーソナリティーを務めるラジオ番組にゲストとしてやって来た清野氏は、「怖がりな人ほど“怪奇酒”は向いている」と杉野に吹き込んでいく。

 ほかに原作漫画にも登場し、よく怪奇体験に遭遇するお笑い芸人のチャンス大城は本人役で出演。「監督さんから『普段の自然な自分をそのまま出してくれたらいいので』とアドバイスをいただいたのですが、なかなかうまく演じることができず、『僕はチャンス大城でさえ演じられないのか?』と弱気になっていました」と慣れない演技に若干緊張の面持ち。

 また“事故物件住みます芸人”で、映画「事故物件 恐い間取り」の原作者でもある松原タニシは、「清野とおるさんと僕には“攻撃は最大の防御”と言わんばかりに“怪奇に対して自ら乗り込んでいく”という共通点があります。対して主演の杉野遥亮さんは本当に心霊が苦手であるにもかかわらずドラマ化のオファーを受け入れて……果たしてこのドラマは、ドラマなのかドキュメンタリーなのか、一体なんというジャンルのものなのか僕にも分かりません。ただ、事故物件住みます芸人が杉野遥亮をどこまで怪奇に引きずり込めるか、ぜひ注目してください」とコメント。

 本ドラマのエンディングテーマを手掛けるOKAMOTO’Sのオカモトショウは「エンディングテーマ曲をやっている縁で『東京怪奇酒』にゲスト出演させていただき光栄です。『Complication』という曲をみんなに気に入ってもらえたら何よりです。OKAMOTO’S は実際にドラマ中では怪奇を紹介せず、怪奇を紹介してくれる人を紹介したので、皆さんどうぞお楽しみに」と説明した。

 さらに、音楽活動だけでなくバラエティー番組でも大人気のHIPHOPユニットCreepy NutsのR-指定も参戦。「普段からホラー映画を見たり、怪談話に耳を傾けるのはすごく好きで、今回この作品にお誘いいただいたことは非常に光栄で、撮影も楽しかったです。うまく話ができたか自信がないところもありますが、多くの皆さんに見ていただきたいです」と語った。

 そして、「直ちゃんは小学三年生」(同局)に小学五年生・はずちん役として出演する俳優・岡山天音も参加。「これまで怪談というものに特別興味はありませんでしたが、今作でさまざまな怪談話に触れ、今ではYouTubeで怪談動画をあさるまでになってしまいました……。漫画や映画では味わえない、いびつで先の読めない物語に痺れます!  杉野くんがゲストの皆さまに翻弄(ほんろう)されていく姿も非常にチャーミングで、怖い話が苦手だったり興味のない方でも入りやすい内容になっていると思います。皆さまも非日常の世界をぜひのぞいてみてください!」とアピールしている。

 ほか、物件探しをする際には必ずチェックすべき、とされる事故物件検索サイト“大島てる”管理人の大島てる、40年以上にわたり日本のオカルト界を牽引してきた雑誌「ムー」の名物編集長・三上丈晴氏、数多くの実話怪談の収集・調査を行ってきたオカルト研究家・吉田悠軌氏、食べたら運気がアップする“開運飯”で知られるお笑い芸人・ボルサリーノ関も登場する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.