News ニュース

関ジャニ∞の丸山隆平&安田章大が「MG」第3号の表紙に登場!2021/01/29

 新しい時代に合った、新しい音楽の楽しみ方を提案する、新しい音楽雑誌「MG(エムジー)」第3号が本日1月29日に発売。超ビッグサイズの誌面で大迫力のグラビアとライブリポートをおくる。

 表紙・巻頭特集には関ジャニ∞丸山隆平安田章大が登場。自身のベースとギターを持ち、巨大スピーカーの前と、作りこまれた雪景色のセットの二つのシチュエーションで行われた大ボリュームのスペシャル・フォトセッションは必見。ロングインタビューでは、2月10日リリースの関ジャニ∞の最新シングル「キミトミタイセカイ」のことをはじめ、今や欠かせない相棒となった楽器との向き合い方、コロナ禍で大きな打撃を受けたエンターテインメント界におけるグループの在り方など、現在の彼らが向き合っているさまざまなことについて、その胸の内を語ってもらった。

 巻末SPグラビアには、SixTONES髙地優吾田中樹が登場。カラフルなレーザーの世界で行われたフォトセッションと、ロングインタビューではデビューから1年のSixTONESの現在地について率直に語っている。また、[Alexandros]indigo la EndLittle Glee MonsterDISH//OKAMOTO’S乃木坂46崎山蒼志ら豪華アーティストのグラビア&インタビューも注目だ。

 ジャニーズWEST神山智洋の連載では、神山自身も愛用する楽器メーカー・フェンダーのショールームを訪問。プロミュージシャンほか関係者専用施設で、気になるギターを試奏した様子を掲載する。また、マカロニえんぴつはっとりの対談連載には、テレビ美術制作会社で企画デザインを担当しながら、小説家・エッセーストとして活躍する燃え殻が登場。indigo la Endによる“夜”をテーマにしたフォトエッセーは、ギターの長田カーティスが文章を寄稿している。

 MG特集の「ワンルームから生まれる新世代の音楽」では、現在、NHK Eテレで「ヒャダ×体育のワンルーム☆ミュージック」を放送中のヒャダイン岡崎体育が登場。ステイホームの意識が高まる中、自宅で、1人で、気軽に楽曲制作に挑戦ができる現代の新しい音楽の作り方について語るほか、新世代の注目クリエーター・Mega Shinnosukeの取材も行った。さらに、アニメ「鬼滅の刃」で主題歌を担当したLiSAの大躍進など、現在、最も注目されている音楽ジャンルといえるアニメソングを総力特集。2021年の大注目アニメソング&アーティストとして、現在放送中のアニメ「呪術廻戦」のテーマ曲を担当しているWho-ya Extended、Cö shu Nie、「約束のネバーランド」から秋山黄色を取材・特集。

 ビッグサイズの判型を生かした大迫力のライブリポートも盛りだくさん。クリスマスイブと元日に配信ライブを行ったKinKi Kidsの2公演、また、今、その音楽的才能が最も注目されている常田大希が率いるアーティスト集団・millennium parade、グラビアにもメンバーそろって登場してくれたindigo la Endの圧巻のライブリポートを届ける。

 「MG」登場アーティストからのサイン入り生写真やレコード型コースター、ピックのプレゼント企画も掲載されている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.