News ニュース

極楽とんぼ「週末極楽旅」レギュラー化でけんか芸解禁!?「編集にも立ち会いたい」2021/01/10

 BS日テレでは、2020年の3回の単発放送を経て、極楽とんぼ(加藤浩次、山本圭一)が出演する「週末極楽旅」(水曜午後9:00)のレギュラー放送が1月13日にスタート。このほど記者会見が実施され、極楽とんぼの2人がレギュラー化への意気込み、初回ゲストとなる盟友・よゐこ(有野晋哉、濱口優)との共演について語った。

 同番組では、山本が“週末コーディネーター”として、多忙を極める相方・加藤とゲストを自由気ままな1泊2日週末極楽旅へと案内。初回は「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の同志・よゐこをゲストに迎え、山梨県の河口湖周辺を巡る。

 コロナ禍のため、出演者以外はリモート参加での会見となったが、山本は「ど~も~!!」と気合十分で登場。日本テレビ・畑下由佳アナウンサーが司会を務め進行。

 運転手も務める山本は「コーディネーターとして、いろいろなものを一つにまとめ上げたい」と意気込み、「週末1泊2日で行くのであれば、韓国や台湾など近い外国にも行ってみたい。日本の離島もいいかも。コーディネーターの私がゲストをお招きして、その土地のよさを伝えることができれば」とやる気満々。

 加藤は「スタッフと一緒に山本さんが下見をして、ロケ場所を決めている。僕とゲストは知らない状態でついていくので、山本さん次第でこの番組がうまくいくか早々に終わるかが決まる」と山本の手腕に期待。その模範解答ぶりに「私のコメントが総カットみたいになるじゃないですか! 」と語気を強めて焦る山本に、加藤は「何カリカリしてるんですか?(笑)」と面白が り、場を沸かせた。

 また、加藤は多忙の中での参加となるが「自分にとってもリフレッシュになる番組。コロナ禍でなかなか遠出できないし、今もう緊急事態宣言も出るということなので(会見は1月7日午前中に実施)東京から出てロケできないという状況もあるんですけれども、その中でできることを提案できたらいいなと思ってますね」と前向きだ。

 極楽とんぼ往年のけんか芸にも期待が高まるが、加藤は「さすがにけんかはしたくない。僕らもいい年なので、楽しい旅を見せたい」と狂犬ぶりは封印するようだが、「河口湖ロケでは富士山が見えるたびに山本さんが『皆さん富士山ですよ!』と何度も言うのに腹が立った。また言いやがったなと思ってキレてしまう」と、なかなか怒りは抑えられない様子。一方の山本は「けんかシーンが放送されるのはコーディネーターとしては非常に不安なので、番組の編集にも立ち会いたい」と警戒するも、「僕が勝っているけんかの場合はそのまま放送されるかもしれません」と受けて立つ構えだ。

 レギュラー決定に番組の公式SNSにはさまざまなコメントも寄せられており、「スッキリボーイ加藤さんが野良犬に戻る、山さんとの番組に期待しています」というコメントがあったことが伝えられると、加藤は「僕は野良犬ではなく狂犬なんですけど…」と苦笑い。山本は「加藤さんが野良犬に戻られるということなので(笑)、野良犬を拾い上げて、ちゃんとしつけをして里親に出すくらいの気持ちでゲストをお迎えして、楽しい旅にしたいと思いますのでよろしくお願いいたします」とし、加藤は「旅番組っていろんな番組がありますけど、ちょっと食べて撮影したらすぐに行くとか、スケジュールが詰まってるんですよ。『週末極楽旅』では皆さんに旅を提案するということで、われわれは本当にすべて完食するんですよ。だからテレビ的なことを一切しない旅番組という形で実験的にやっていきたいと思っていますんで、ぜひ皆さん楽しんでください!」と視聴者へメッセージを送った。

 なお、初回ゲストのよゐことの旅には、山本が「4人だけで1泊2日どころか、ロケもしたことがなかったんですよ。『めちゃイケ』時代はほかのメンバーもいたり。なのでたった4人でのロケは本当に新鮮でしたね」と振り返り、加藤は 「よゐことは本当に長くて、楽しいバラエティーになるのかなと思ってたんですけれど、本当にに1泊するので夜ごはん食べながら話すと、結構真面目な話になるんですよ。“濱口って『めちゃイケ』の時そんなこと考えてたの?”とか、“有野って実はそんなやつだったんだ”って。楽しいバラエティーになるのかと思ったら 、 全然違った形になってるんで、そこは見てほしいなと思いますね」と見どころを伝えた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.