News ニュース

東京五輪で期待の女性アスリートが5人が「東京VICTORY」で本気対決!2021/01/04

 TBS系で1月9・16日に放送される、アスリートの魅力を掘り下げるトーク番組「東京VICTORY」(土曜午前7:00)では、5人の女性アスリートをゲストに迎えた、五輪イヤースペシャルをおくる。

 安住紳一郎アナウンサーが司会を務め、トップアスリートをゲストに招き「選手の人生」と「競技の魅力」、そして「東京五輪の楽しみ方」を深掘りする同番組。2021年最初の放送となる今回は、空手の植草歩選手、自転車の梶原悠未選手、アーチェリーの早川漣選手、フェンシングの宮脇花綸選手、サーフィンの松田詩野選手の女性アスリート5人が、ゲストとして登場する。

 空手・女子組手61kg超級で、16年「世界選手権」優勝、17~19年「プレミアリーグ年間世界王者」の植草選手、自転車・女子トラックで、20年世界選手権のオムニアム(四つの種目の総合成績で競う複合競技)で日本人初の金メダルを獲得した梶原選手、アーチェリーで、12年のロンドン五輪・女子団体で銅メダルの早川選手、サーフィンで、19年のワールドゲームスで、女子アジア最上位となる15位となった松田選手、フェンシング・フルーレで18年のアジア大会で団体金メダルを獲得した宮脇選手と、輝かしい経歴を持つ面々。夢の舞台でも活躍が期待される5人が、それぞれ競技の見どころを自らプレゼンし、安住アナがその素顔に切り込んでいく。

 中でも注目は、選手たちによるフェンシングとアーチェリー対決。負けず嫌いのトップアスリートたちだけに、番組収録とはいえ本気モード。競技の垣根を超えた意外な実力が明らかとなる。さらに、5人の2021年の運勢を、ゲッターズ飯田が占いで発表。五輪イヤーとなるアスリートたちの、その運勢は果たして?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.