News ニュース

吉村崇&桐山照史のコンビが復活! SNSで話題「歌ネタゴングSHOW」ゴールデン第2弾が放送2020/12/22

 TBS系では12月27日に、平成ノブシコブシの吉村崇とジャニーズWESTの桐山照史がMCを務めるバラエティー「歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル」(午後9:00)を放送する。

 番組では、芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露。今年4月に深夜帯で初回放送し、5月には初回放送に新作ネタを加えた特別編を放オンエア。さらに、7月には「土曜☆ブレイク」枠で第2弾を放送し、10月にはついにゴールデンに進出した。前回は、Twitterの日本トレンド1位、世界トレンド3位になるなど、SNSを席巻した勢いに乗る“笑う音楽バラエティー”が、年末に再びゴールデンに登場する。

 今回もお笑い第7世代の芸人を筆頭に、旬の人気芸人やタレントたちが、ターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々にパフォーマンス。歌の半分の時点で、ゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、審査員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏することができる。しかし聴きたいと判定しない審査員が1人でもいた場合は、せっかく作ってきた曲もそこで強制終了に。出場者たちが完奏を目指して本気でチャレンジする。

 10月の放送では欠席だった吉村が、今回MCとして復活。前日の夜は眠れなかったという吉村だが、初回から共にMCを務める桐山との息の合ったコンビネーションを見せる。そして今回、女優の中村アンがゲストMCとして初参加。番組ゲストMCを迎えるのは今回が初めてで、中村はゴールデン進出第2弾に花を添える。

 そして、今回もバラエティーに富んだアーティストが出演。前回の推しアーティストに選ばれた、今や実力派といえる虹色侍・ずまや、前回スタジオを盛り上げた、和風変換ネタでブレーク中のすゑひろがりず(南條庄助、三島達矢)、初回の放送でラップを披露し話題となったナイツ・塙宣之、ターンテーブルの歌姫ことゆりやんレトリィバァといった面々が新曲を熱唱。中村の推しアーティストだというニッチェ(江上敬子、近藤くみこ)は、タイトルからは想像がつかない展開を迎えるオリジナルソングを披露。2人のハモリや歌唱力は要チェックだ。

 さらに、今回も初出場のアーティストが続々。歌ネタの帝王・どぶろっく(森慎太郎、江口直人)、多数のギャグを持つ流れ星のちゅうえいが満を持しての初登場。また、毎回新たなスターが見つかるこの番組だが、今回も発掘。吉村が「久しぶりに震えた!」と絶賛したアーティストはなんと一般人!? 果たしてどんなアーティストなのか。

 また、放送当日27日の夜は「爆笑納め!5時間SP」と題して、「爆笑!明石家さんまのご長寿グランプリ2020」(午後6:00)とのコラボが決定。「ご長寿グランプリ」の収録スタジオに、前回放送からの新企画「出張ターンテーブル」が突撃する。アーティストたちを待ち受けるのは、「ご長寿グランプリ」MCの“お笑い怪獣”こと明石家さんま。さんまはスペシャルゲストとしてアーティストたちを見守り、審査員は「ご長寿グランプリ」ゲストのKing & Prince・平野紫耀、滝沢カレン、ハリセンボン・近藤春菜と、進行の山本匠晃アナウンサーが務めることに。しかし、アーティストの演奏が始まる前から平野と滝沢の天然がさく裂。そんな2人に、MCの吉村が「もう笑いをとるのをやめてあげて…」と懇願する事態となる。

 今回の「出張ターンテーブル」には、“さんまファミリー”だという4組のアーティストが登場。番組のエースである怪奇!YesどんぐりRPG(サツマカワRPG、Yes!アキト、どんぐりたけし)をはじめ、安定感のあるプラス・マイナス(兼光タカシ、岩橋良昌)、初出場のオラキオ、チャンス大城はさんまから笑いをとることができるのか。そして最後の最後にも、爆笑の展開が待ち受ける。

 吉村は「私はゴールデンでは初ですからね! やっぱり刺激的な現場ですよね。気が抜けないというか…これぞ生、ライブ、といった感じですね。何がすごいって、深夜時代もいろいろとやっていたじゃないですか。大体ゴールデンになると深夜の要素を切り離していきますが、この番組はしっかり連れていくっていう(笑)。愛なのか、狂っているのか…」と番組ならでは魅力をアピール。

 桐山は「今回もたくさんのアーティストさんが出てくださいました! 深夜からやらせていただいて、ゴールデン第1弾も経験させてもらって…。第2弾の今回も、上からに聞こえたら本当に申し訳ないのですが、芸人さんたちもギアを変えてきている感じがすごくうれしかったです。歌い切れなかった時も個性が出ていますよね! 諦めない人と、しっかり普通に諦める人と(笑)。今回は『学校へ行こう!』(同系)を見ているような気持ちになる場面もありました。いや~、波瀾(はらん)万丈な番組ですね(笑)」と収録を振り返っている。

 なお、TBS公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」(https://youtu.be/uExzaWH_KYg)では、MC3人のコメント動画を公開中だ。

 

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.