News ニュース

“KinKi Kidsのファン”の中村アン、EXIT、ぺこぱが「堂本兄弟」に初登場2020/12/17

 年に一度の“同窓会”として恒例となった、フジテレビ系の音楽バラエティー「堂本兄弟」。今年は12月28日に「堂本兄弟2020 みんなに会わなきゃ年越せないSP」(午後11:00)と題して、1年の締めくくりにふさわしいゲストを迎えて放送される。

 今回は、中村アン、お笑い第7世代を代表する芸人のEXIT、ぺこぱが番組初登場。3組のゲストの共通点は、“KinKi Kidsのファン”であることだ。そんなゲストたちと共に、トークや本格ライブパフォーマンスで盛り上がる。

 中村は幼少の頃に始めたというピアノ演奏をテレビ初披露。KinKi Kidsの最新曲「新しい時代」を堂本ブラザーズバンドのピアノとしてパフォーマンスに参加する。そして、ぺこぱとEXITは、それぞれ思い入れのあるKinKi Kidsの楽曲を選んで構成した「キンキファンが選ぶKinKi Kidsスペシャルメドレー」を、“堂本ブラザーズバンド”と共に披露。憧れのKinKi Kidsとの歌の共演で奇跡が起きる!? 普段見ることのできないゲストの姿は必見だ。

 KinKi Kidsとの共演は同局のバラエティー「KinKi Kidsのブンブブーン」(土曜午前11:05)以来、3年ぶりとなる中村。中村の近況を深掘りする企画「数字で振り返る中村アンの2020年!」を実施する。収録前にスタッフが中村に今年についてさまざまな質問をぶつけたところ、個性的な数字が出てきたという。その数字をジャンル別にリストにして、「堂本兄弟」メンバーが気になる数字を選び、何を表しているのかを予想する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.