News ニュース

岡田健史のカレンダーが発売決定!“プライベート旅”をテーマにピザづくりやカヌーに初挑戦!!2020/12/17

 岡田健史の4月始まりのスクールカレンダーが、2021年2月12日に発売される。

 18年にドラマ「中学聖日記」(TBS系)の黒岩晶役で鮮烈なデビューを果たした岡田。その人気はとどまることなく、20年にはドラマ4本、映画4本に出演するなど、今最も勢いのある俳優の1人として注目を集めている。21年にはNHK大河ドラマ「青天を衝け」への出演をはじめ、出演映画の公開が発表されるなど、ますますの活躍が期待されている。

 カレンダーは“プライベート旅”をテーマに、富士山と河口湖を臨むリゾート地で撮影。モーニングルーティーンを再現したり、自身初のピザづくりに挑戦したり、カヌー体験をしたりと、一緒に旅行に来ているかのような気分を味わえる、特別感のあるカレンダーに仕上がっている。

 写真と日付部分がセパレートになっており、お気に入りの写真を選んで飾れる仕様に。さらに、撮影時のメーキングDVDも付属。写真では収めきれなかった岡田の魅力を、余すことなく収録している。また、Amazon限定版カバーも制作。通常盤と一部内容が異なるメーキングDVDも付いた豪華仕様となっている。

【岡田健史 コメント】
「2021年も皆さまのおうちの隅にお邪魔させていただきます! 皆さま、よろしくお願いいたします!」

【プロフィール】

岡田健史(おかだ けんし) 
1999年5月12日生まれ。福岡県出身。おうし座。O型。2018年にドラマ「中学聖日記」黒岩晶役で俳優デビュー。「いとしのニーナ」(フジテレビ)の外山篤志役、「MIU404」(TBS系)の九重世人役、「これっきりサマー」(NHK総合)の藤井薫役など、出演作は多数。現在公開中の映画「新解釈・三國志」では呉の初代皇帝・孫権役を熱演しているほか、21年1月期はドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(日本テレビ系)で入野光、NHK大河ドラマ「青天を衝け」で尾高平九郎、3月公開の映画「劇場版 奥様は、取り扱い注意」で岩尾珠里を演じる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.