News ニュース

「#リモラブ」松下洸平が満天の星空の下で波瑠にプロポーズ!?2020/12/15

 日本テレビ系連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(水曜午後10:00)の12月16日放送・第9話の放送に先駆けて、大桜美々(波瑠)と青林風一(松下洸平)のキャンプデートシーンが公開された。

 ドラマは、同局の「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームがおくる、恋愛弱者のラブコメディー第3弾。面倒な恋愛より1人がいいと、悠々自適な人生をおくってきたドSで完璧主義な産業医の美々が、こんな時代に「このままでは一生1人かも」と孤独と焦燥を感じ、そこから恋のぬくもりを不器用に追い求める姿を描いている。第8話では、青林の堂々たる結婚宣言や、五文字順太郎(間宮祥太朗)の切なすぎる告白が大きな話題を呼んでいる。

 第9話で、美々は青林から「ふたご座流星群を見に行こう」とキャンプに誘われる。五文字にこのことを相談した美々は、「キャンプが目的じゃなくて、星を見上げながらプロポーズするのが目的なんじゃないかな」と言われ、期待に胸を膨らませてキャンプ当日を迎える。しかし、その先には青林と美々の関係を揺るがす大きな危機が待っていた。

 順調な日々を送る美々と青林、美々への好意が抑えられない五文字。プロポーズするも、なぜか断られてしまった八木原大輝(髙橋優斗)・乙牧栞(福地桃子)の“バカップル”。出世話が舞い込んだ人事部長・朝鳴肇(及川光博)と嘱託精神科医・富近ゆり(江口のりこ)の“大人カップル”。残す2話で、それぞれの恋が最終章へと向かっていく。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.