News ニュース

伊藤英明主演「トッカイ」の場面写真&動画が公開。連動配信番組も決定2020/12/09

 WOWOWプライムで2021年1月17日にスタートする「WOWOW開局30周年記念 連続ドラマW トッカイ ~不良債権特別回収部~」(日曜午後10:00)の場面写真が解禁。番組公式サイト(https://www.wowow.co.jp/drama/original/tokkai/)では90秒のプロモーション動画も公開された。

 本作は、ノンフィクション作家・清武英利氏の「トッカイ バブルの怪人を追いつめた男たち」(講談社)が原作。バブル経済崩壊後の1996年、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権取り立てを目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構」が設立された。中でも悪質債務者への取り立てを任務とする不良債権特別回収部(通称・トッカイ)の奮闘は想像を絶するものであった。ドラマでは、そんな彼らの長きにわたる闘いを描く。

 トッカイの指揮を執る主人公・柴崎朗を演じる伊藤英明はじめ、最若手ながら明るく前向きに回収に取り組む葉山将人を中山優馬、紅一点の多村玲を広末涼子、大手銀行マン出身ゆえのプライドの高さで柴崎たちと対立する塚野智彦を萩原聖人、チーム内の銀行出向組と旧住専組との間で潤滑油的存在の岩永寿志を矢島健一、正義派弁護士でもある住宅金融債権管理機構の社長・東坊平蔵を橋爪功が演じる。

 さらに、ドラマの放送に先駆けて、撮影現場のメーキング映像も織り交ぜたミニ番組が12月19日に公開。ドラマ本編と連動したスペシャル配信番組「トッカイ記者クラブ 〜清武英利の取材の裏窓」の第1回が同日午後9:45から放送、 WOWOWメンバーズオンデマンドで配信される。「しんがり」「石つぶて」「トッカイ」の原作者であり、読売新聞社会部記者でもあった清武氏が、ドラマのキャストや各業界の著名人たちと取材の裏話などを語り合う(第2回以降は配信のみ)。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.