News ニュース

嵐メンバー「記念館」第3弾! 二宮和也のブレークのきっかけや“号泣事件”に迫る2020/12/05

 12月5日に日本テレビ系で放送される「嵐にしやがれ」(土曜午後9:00)では、嵐メンバーの「記念館」企画第3弾として、二宮和也を取り上げる。

 相葉雅紀、櫻井翔に続き、今回の「二宮和也記念館」には、ゆかりのあるゲストとして、高橋克実、KAT-TUN・中丸雄一、ドランクドラゴン・鈴木拓が登場。彼らが持ち寄るエピソードともに、二宮の“ひねくれ事件年表”を明らかにしていく。

 まず、小学生時代の二宮に注目。あまりにもインドアで引っ込み思案だった二宮は、ある場所に修業に行ったが、なんとそこでテレビの取材を受けていたという。その貴重映像を初公開するが、それを見た一同が「今とあまり変わらない」と大いに盛り上がる。

 二宮がジャニーズ事務所に入所する際の裏話も披露。オーディションが「野球の試合と重なった」ことで前向きではなかった二宮に、親がある策を講じたという。さらに、二宮がオーディションでとった予想外の振る舞いも判明。また、ジャニーズJr.時代の出来事を挙げ、二宮も「これは大きかったですね」というブレークのきっかけを振り返る。そこから、相葉と松本潤が断らなかったら二宮がやることにはならなかったという秘話の話に発展。佐jyべbb亡くなったジャニー喜多川さんとの当時のやりとりを、相葉と松本も交えて再現する。

 嵐での活動と同時に俳優としても飛躍していった二宮は、23歳で映画「硫黄島からの手紙」でハリウッドデビューを果たす。高橋は「よく覚えていますよ」と、出演決定時の二宮の様子を回想。また、二宮を送り出した時に、大野智が激励のため二宮に贈ったあるものに、メンバーも思わず爆笑してしまう。

 そのほか、普段あまり泣かない二宮の「トイレ引きこもり号泣事件」や、俳優人生を変えたという、驚きのカードマジックについて語られていく。

 一方、「デスマッチ」企画には、岡田将生と志尊淳を迎える。2人の大好物である焼き肉の絶品グルメを懸けて、早押しクイズで嵐メンバーに挑む。そして、「はまる趣味が見つからない」と悩む2人がメンバーにお薦めの趣味を尋ねると、松本が夢中になっていることを紹介。果たして松本の“はまっている趣味”とは?

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.