News ニュース

荒牧慶彦、植田圭輔、蒼井翔太ら出演「REAL⇔FAKE」。全キャスト続投で第2期ドラマが決定2020/12/06

 2019年9月にMBS制作、TBSほかで放送の「ドラマイズム」枠でオンエアされた「REAL⇔FAKE」が、「REAL⇔FAKE」NEXT PROJECTの第3弾となる、第2期ドラマ「REAL⇔FAKE 2nd STAGE」(MBS=火曜深夜0:59、TBS=火曜深夜1:28、開始日未定)として、2021年に同枠で放送されることが決定。1期のキャストである、荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成(※五十音順)、染谷俊之、蒼井翔太の8人の豪華キャスト陣が、全員続投することも発表された。

 天使の歌声を持つ“歌姫”・朱音(蒼井)が突然失踪するところから物語がスタートした同ドラマ。俳優、アイドル、歌手など各界のスターたちが一同にそろう新ユニットプロジェクト・Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)に加入予定だった朱音の失踪には、メンバーが関わっているのか? ミステリー要素とともに、メンバーたちの個性あふれるやりとりも楽しめる新感覚のドラマとして話題を集めた。

 今年2月12・13日には、神奈川県民ホールでスペシャルイベント「REAL⇔FAKE SPECIAL EVENT Cheers, Big ears!2.12-2.13」が開催。そして NEXT PROJECT第1弾として、スピンオフドラマ「One Day’s Diary」が、9・10・11月と3カ月にわたって全3話が放送された。Stellar CROWNSのメンバーのプライベートをのぞき見する感覚で楽しめるスピンオフドラマは、ミステリー要素が強かった1期のドラマでは見られなかったメンバーたちの穏やかな日常が描かれ、メンバーたちの新たな一面が垣間見えるシーンも多々あり、大好評のうちに放送を終えている。

 また、プロジェクトの第2弾として、同室ペア同士のユニットソングが発表され、スピンオフドラマのエンディングテーマとしても起用。プロジェクトがさらに盛り上がる中、第3弾のスタートが「REAL⇔FAKE」に出演するキャスト、植田と松村による動画メッセージ(https://youtu.be/V4ZiT2ZcOP0)の中で解禁された。

 ドラマ2期の監督を務めるのは、映画「九月の恋と出会うまで」やテレビドラマの演出も多数手掛ける山本透監督。脚本は、ほさかよう氏が担当する。舞台で活躍する豪華俳優陣たちが、また一堂に会する奇跡の共演に、期待が高まるばかりだ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.