News ニュース

香川照之主演「当確師」に檀れい、高橋克実、奥貫薫が出演2020/11/30

 テレビ朝日系で12月27日に放送される、香川照之主演のドラマスペシャル「当確師」(午後9:00)に、檀れい、高橋克実、奥貫薫が出演することが分かった。

 本作は、金融の世界を舞台に弱肉強食の頭脳戦が描かれた大ベストセラー「ハゲタカ」シリーズで知られる人気作家・真山仁氏の同名小説を初映像化。当選確率99%を誇ることから“当確師”の異名を持つ主人公の選挙コンサルタント・聖達磨を香川がパワー全開で演じる。

 聖が莫大な報酬と引き換えに新たに請け負ったのが、日本中が注目する政令指定都市・高天(たかあま)市長選。3期目を目指す、現職市長を打破するのが今回のミッションだ。その目的のために聖が擁立したのが、檀演じる黒松幸子。幸子は高天市内で保育園を経営するかたわら、ホームレスのための炊き出しなど地域活動に尽力しており、清廉潔白という言葉がぴったりな人物だ。

 そして、聖と幸子の前に立ちはだかるのが、高橋演じる現職市長・鏑木次郎。鏑木は高天市を日本屈指の自治体に押し上げたカリスマ市長で、知名度も全国区。3期目を目指す選挙戦も“無風状態”と思われていたが、聖の介入によって状況が一変。鏑木の意外な一面が、次々と明らかになっていく。

 また、鏑木の妻・瑞穂に扮(ふん)するのが奥貫。瑞穂は高天市随一の財閥・小早川グループの娘であり、幸子とは学生時代からの親友。夫と友人の板挟みとなる瑞穂を奥貫が繊細に表現する。

 このほかにも、聖の部下でシビアな選挙戦を初めて目の当たりにする聖の運転手・関口健司を岡山天音、聖の事務所のスタッフでネットやメディア戦略に精通する高月千香を黒川智花、情報収集に高いスキルを誇るプロ・碓井俊哉を野間口徹が演じ、聖に“打倒・鏑木”を依頼する大物政治家・大國克人役に木場勝己、鏑木の取り巻きである和田副市長役に矢島健一が決定するなど、魅力的なキャラクターを演じる演技巧者たちが作品を盛り立てる。

 「選挙は戦争。勝つためなら手段は選ばない」と豪語する“現代の軍師”の聖は、盤石な現市長をどう倒すのか? 両陣営の思惑が入り乱れ、荒れに荒れる市長選の行方は!? 選挙戦の裏に潜む、さらに深い闇の中で繰り広げられるスリリングな駆け引きと骨太な人間ドラマに期待が高まる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.