News ニュース

稲垣吾郎、20年ぶりに再び安倍晴明に。「すごく縁を感じています」2020/11/12

 稲垣吾郎が、NHK BSプレミアムとNHK BS4Kで11月26日に放送の「コズミック フロント☆NEXT」(木曜午後10:00)で安倍晴明を演じる。

 宇宙科学・天文学や、宇宙に関する科学史・技術史などを扱う同番組。今回は「いにしえの天文学者 安倍晴明」と題して、“天文学者・安倍晴明”の実像に迫る。

 2001年にNHKで放送されたドラマ「陰陽師」以来、約20年ぶりに再び晴明を演じる稲垣。「すごく縁を感じていますし、今の自分にしか演じられない安倍晴明を頑張って演じたいと思っています」と喜びを明かす。

 江戸時代の歌舞伎、そして現代の漫画や映画に至るまで、時を超え語りつがれてきた陰陽師・晴明。平安時代に実在し、天文や暦をつかさどる「陰陽寮」と呼ばれる国の組織に所属していた公務員だった。当時は天文学と占いや呪術は一体であり、晴明は優れた天文知識と精緻な観測によって天皇や貴族を魅了する活躍をしていた。晴明は、星の世界とどのように結びつき、“力”を得ていたのか?

 稲垣は「前のドラマを演じたころから、天文学者としての安倍晴明について、新たに分かったこともあるのでしょうね。だから、最新の安倍晴明のこと、また彼が行ってきたことを知ることができるのではないでしょうか。とても楽しみにしています」と期待を寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.