News ニュース

稲垣吾郎「今朝、焙煎したばかりの僕です」。ファミマのブレンドコーヒー新CMキャラクターに就任!2020/10/15

 稲垣吾郎が、株式会社ファミリーマートのカウンターコーヒー「FAMIMA CAFÉ」のメインキャラクターに就任。10月20日より全国のファミリーマートでリニューアル発売するブレンドコーヒーの新CM発表会に登壇した。

 リニューアルするブレンドコーヒーは、コーヒー業界に入りわずか3年で、独自のハンドドリップ理論“4:6メソッド”により、国際的なコーヒー醸造コンテストWORLD BREWERS CUP 2016にアジア人として初の世界チャンピオンとなった“世界一のバリスタ”粕谷哲氏と共同開発し、コーヒー本来の甘みを取り出す「甘味焙煎(ばいせん)」を採用したもので、「本当においしいブラックコーヒーは、甘い。」をコンセプトにしている。

 CMで着用した茶色のジャケットで「今朝、焙煎したばかりの僕です。モカブレンドカラーでやって参りました」と笑みを浮かべながら登場した稲垣。司会者とのトークでは、「僕も普段からファミマさんのコーヒーをおいしくいただいているのでうれしいです。(商品が)進化し続けるのは本当にすごい。僕も見習いたいです」とCM出演を喜んだ。また、CMについて「コミカルな部分とシリアスなところがうまく融合していて、面白かった。よく僕のキャラクターを分かってくれているなと。実際の僕もああいうふうに、脳内がぐるぐる山手線状態の時があって。ほとんど素で演じました」と明かした。

 トークの後は、リニューアルする前とリニューアル後のブレンドコーヒーを飲み比べて、どちらが新しいブレンドコーヒーかを当てる“ブラインドテイスティング”に挑戦。ステージに用意された2杯のコーヒーを飲み比べ、見事新しいブレンドコーヒーを当てた稲垣は、「やったー! でしょ! でしょ!」と無邪気に喜ぶ姿を見せた。

 そして最後には「僕もこれから(リニューアルされた)コーヒーのように、エレガントかつ繊細で、その場を去った後にも甘い余韻が残るような男を目指して頑張りたいです」と述べ、発表会を締めくくった。

 CMでは稲垣は、ファミリーマート社員の前でリニューアルしたブレンドコーヒーを試飲。豆本来の甘みが吟味できるブレンドコーヒーにびっくりしながらも、ブラックコーヒーの味に“甘い!”と反応してしまったら、笑われてしまうのではないかと葛藤する姿を好演した。社員のリアクションを気にしながら、新しくなったブレンドコーヒーを楽しむ稲垣の様子は必見だ。

 撮影の日、真剣な表情でスタジオ入りした稲垣。監督との事前打ち合わせでは、細々と演出を確認し、リハーサルと読み合わせも一発で終了。その後、衣装として用意されたコーヒーを連想させる鮮明なブラウンのジャケットを羽織り、撮影に入った。

 本番では、同じシーンをロングテークでさまざまな角度から繰り返して撮影。監督からの細かな演技の指摘にも「分かりました!」と爽やかに答え、次のシーンでは指摘部分をクリア。「(ブラックコーヒーなのに)甘い…?」と戸惑うシーンでは、思わずスタッフが笑ってしまう演技を見せるなど、プロらしい対応で、スタッフから「すごくよかった!」と称賛の声が上がった。その後も、迫真の演技を見せ、監督から一発OKをもらい無事撮影は終了。稲垣はリラックスした表情でスタジオを後にした。


この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.