News ニュース

森崎ウィンが川村壱馬を捜す謎の男に。「6 from HiGH&LOW THE WORST」に参戦!2020/11/09

 森崎ウィンが、日本テレビで11月19日にスタートするドラマ「6 from HiGH&LOW THE WORST」(木曜深夜0:59、関東ローカル)に出演することが分かった。

 同ドラマは、映画「HiGH&LOW THE WORST」に登場した、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬、GENERATIONS from EXILE TRIBEの中務裕太と小森隼、白洲迅、富田望生、矢野聖人が演じた、希望が丘団地で育った幼なじみ6人のその後の世界を描いたスピンオフドラマ。

「HiGH&LOW」シリーズを手掛けた久保茂昭氏が監督を務め、「クローズ」「WORST」の原作者・髙橋ヒロシ氏が映画に引き続き、本作も脚本を担当。「クローズ」「WORST」のように、バックボーンが見える、熱くて個性的で魅力的なキャラクターが、日本中の人々の心に届く熱く温かい友情物語を紡いでいく。

 今回森崎が演じるのは、花岡楓士雄(川村)のことを捜し回る、謎の男・坂田基晃。楓士雄との熱いバトルも感じさせる、2人が真正面からにらみ合う場面写真も併せて初解禁された。また、絶大なパワーを持つ兄弟、尾々地真也(中務)・正也(小森)の通称・オロチ兄弟に深く関わっていく女子大生・市川真歩役で新人女優・見上愛が、オロチ兄弟の母親役で美保純が出演する。

 そして、本作の挿入歌にDOBERMAN INFINITYの「6-Six-」「SO WHAT」が決定。「6-Six-」は、前作から約1年後の12月2日リリースとなる記念すべき10枚目のシングルで、本作のための書き下ろし曲。歌詞では「ここが居場所だから」と幼なじみ6人の気持ちに寄り添った、固い絆と仲間の大切さを表現している。

 さらに、初回放送直前の11月19日午後7:00から、オンライントークイベントの開催も決定。川村、中務、小森、白洲、富田、矢野と一緒に、どこよりも早くドラマ第1話を鑑賞することができる(【BARON STREAM】https://baronstream.com/ticket/buhnqp7jfcfasoqlfft0)。チケットは2200円(税込)で、11月21日午後11:59まで購入可能。

 第1話では、6人が小学生の頃、ある理由から団地のそばの神社にタイムカプセルを埋め、10年後またここで集まることを約束。10年が経ったある日、タイムカプセルをみんなで開けることに。団地近くの公園に集まった6人は、10年前に書いた自分宛ての手紙を読みながら懐かしい話に花を咲かせ、そして再び、10年後の自分に宛てた手紙を書き、写真と一緒に同じ場所に埋めた。しかし、それぞれが帰路についた後、悲劇が起きる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.