News ニュース

松下洸平が「ZIP!」11月金曜パーソナリティーに就任。「皆さんに元気を与えられるよう、僕自身も気合が入っています」2020/11/04

 日本テレビ系の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5:50)で、11月の金曜パーソナリティーを今大注目の俳優・松下洸平が務めることが決まった。昨年の5月から金曜パーソナリティーの月替わり制度を導入した同番組。コロナ禍で2020年5~7月は欠員となっていたが、今回で16組目の起用となる。

 松下といえば、昨年の連続テレビ小説「スカーレット」(NHK)で注目を浴び、その後も、同系のスペシャルドラマ「東京タラレバ娘2020」や現在放送中の連続ドラマ「#リモラブ~普通の恋は邪道~」(水曜午後10:00) に出演するなど、“どんな役柄にも圧倒的な存在感を与える俳優”として、現在引っ張りだこの存在だ。そんな彼が今回、朝の情報番組のMCに初挑戦する。

 松下は「『ZIP!』金曜パーソナリティーのお話をいただいて、信じられない気持ちだったのですが、放送に向けての打ち合わせや撮影をさせていただき『本当にやるんだ!』という実感が湧いてきました」とコメント。さらに、「この番組はスタジオセットのカラーなどにもこだわりを感じ、朝からとても元気をもらえる爽やかな番組なので、イメージを崩さないように、1日の始まりに皆さんに元気を与えられるよう、僕自身も気合が入っています! 楽しんで務めたいと思います。よろしくお願いいたします」と、朝の情報番組にぴったりな爽やかさを漂わせ、意気込みを語った。

 2008年に歌手としてデビューし、翌年からドラマや舞台などに出演し、演技にも磨きをかけてきた経歴の持ち主である松下。来年にはソロライブ「KOUHEI MATSUSHITA LIVE TOUR 2021」を控え、本格的な音楽活動も再始動する予定だ。

 松下は11月6日の放送から、10月に担当していた生見愛瑠からバトンを受け取る。松下のまとう落ち着いた雰囲気が、せわしない金曜の朝にほっと一息つかせてくれることだろう。

キーワード

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.