Feature 特集

「もふもふモフモフ」に松下洸平が初登場! わんことにゃんこのかわいさにニコニコが止まらない!?2020/04/26

 犬や猫をはじめとする“もふもふ”たちとイケメンが戯れる究極の癒やし番組「もふもふモフモフ」(NHK総合)。5月6日の放送では、NHK連続テレビ小説「スカーレット」で主人公・喜美子(戸田恵梨香)の夫・十代田八郎を演じた松下洸平さんが登場! “八郎沼”などという言葉まで飛び出し、世の女性たちをとりこにしたのは記憶に新しいですよね。そんな松下さんが“もふもふ”たちにどんな表情を見せるのか。2月某日に行われた収録を記者が取材してきました!

 松下さんが最初に訪れたのは、東京・三鷹にある茶房。看板犬のミニチュア・ダックスフントのミンミン(8歳)と早速触れ合おうとしますが、警戒されてしまい…。その様子に松下さんが笑いながら「ミンミン」と優しく声を掛け、徐々に打ち解けていきました。看板犬だけあって、特技のメニューがあるほどのバリエーションを持っているミンミン。それを知った松下さんは手を上げるポーズをお願いするのですが、ミンミンの手が短くてちょっとしか上がらず…。すると「君の手はそれだけしか上がらんのかー」とニコニコしながら突っ込み、ミンミンのあまりのかわいらしさにもだえます。その様子を見ているこちらがキュンキュンしてしまうという(笑)。

 ほかにも、松下さんはミンミンができるたくさんの特技をおねだりします。お手やおかわりはもちろん、鼻の上におやつを乗せて待てをする“鼻乗せ待て”などもお手の物です。さらに、バーンと鉄砲を撃つ真似をすると倒れる芸をした後、前足をぐるぐる回す“かいぐり”という芸をするミンミン。メニューがあるだけあって、さまざまな芸を披露してくれるのです。

 最後の会計では、小さいかごを口にくわえて登場し、松下さんに渡します。かごにお金を入れると店員さんに持っていき、お釣りをかごに入れてまた戻ってくるのです。その様子に「衝撃だ!」との言葉をもらし、「お利口すぎるよ、ミンミン! どこで覚えたんだ、君は!」と大絶賛する松下さん。褒められたからでしょうか。しばらくすると再びカゴを持ってきて、2度目の会計を要求するミンミン。それに対して「コーヒー、1杯しか飲んでないよ」と楽しそうに言う松下さんが、終始ニコニコとされている姿が印象的でした。

 その後、東京・杉並のバングラデシュ料理店で猫のちゃいろ(4歳)と対面する松下さん。ちゃいろはイケメンに目がないニャンコとのことでしたが、松下さんはなかなか苦戦したよう。こちらの模様は放送でたっぷりお楽しみください。収録後、松下さんにお話を伺いました!

── お疲れさまでした! 早速ですが、収録を終えていかがでしたか?

「犬と猫では大分扱い方が違うんだなということが分かりました(笑)」

── わんちゃんのミンミンはだいぶん懐いていたようですね。

「ミンミンはカメラがあるので最初はすごくびっくりしていたんですけれども、10分後には僕の膝に手を乗せてくれるくらいまでになりました。ただ、この方(ちゃいろ)がなかなか難しくて…。結果、猫パンチを16発ほどくらって終わりました。最後まで…(ちゃいろに向かって)ダメですか? 人見知りというか、警戒心がすごく強い子みたいで、なかなか難しかったです。…ごめんね(かごの中にいるちゃいろに謝る)」

── 松下さんは犬派ですか? それとも猫派ですか?

「犬派です。愛情表現が豊かなので、犬は。もちろん猫もあると思うんですけど、よりダイレクトに伝わるのは犬なので好きですね」

── 今回、出合った動物の絵を描かれていましたが、どんな絵を描かれたのでしょうか?

「ミンミンはすごくお利口なコで、お会計を小さなかごの中に入れると、そのかごをくわえてレジまで持って行ってくれるんですよ。レジでお会計しておつりを持ってきてくれるすごく賢いコで。しかもツンデレ的で。人をひきつける魅力もたくさんあるワンちゃんだったので、店の切り盛りをミンミンがやっているというイメージの絵になりました」

── 動物が好きとのことですが、特に好きなのは?

「実家で長く飼ってましたし、犬は特別かもしれないです。言葉は通じないし、どう思っているのかは正直なところ分からないけど、何か伝わるものがあるというか…。心が通じ合う瞬間が犬とはたくさんありました。例えば、家族内でのトラブルや兄弟げんかを黙って見ているじゃないですか。そういう家族の歴史を黙って見てくれる存在だから僕にとっては犬や動物と一緒に暮らすことは特別なものに思えるんですよね」

── 今の生活の中で癒やされる瞬間はどんな時ですか?

「今はささいなことです。家に帰ってきてパジャマに着替えた瞬間とか。湯船に使っている時とか、明日休みで昼まで寝られる時とか…。ちょっと夜更かしして好きな映画や本を読んだりして1人でいることが多いですね。それで昼まで寝られるというのは幸せです」

── 次回出演されるとしたら、どんな動物と出合いたいですか?

「チンパンジーとか、より人間に近い生き物と接してみたいですね。友達になりたい(笑)。すごく賢いチンパンジーとかいるじゃないですか。ああいうコと友達になりたいです。意思の疎通ができるってどんな感覚なんだろう? 言葉が分かったり…。人間以外でコミュニケーションが取れる動物と何かやってみたいです。それこそ絵を描いたりする動物と一緒に絵をかいたり、無限に広がりますね」

── ありがとうございました!

 犬のミンミンには笑顔を絶やさず、ずっとニコニコされていた松下さん。猫のちゃいろには猫パンチを16発もくらい、手が傷だらけになったにもかかわらず、「ごめんね」と謝っていたのが印象的でした。ワンコとニャンコにとても優しい松下さんをテレビでぜひご覧ください!

【番組情報】 

「もふもふモフモフ」超絶アイドル編 
NHK総合 
5月6日 午前8:15~9:00

NHK担当 K・H

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.