News ニュース

「ノギザカスキッツ」に3期生も参戦! コント挑戦に山下美月「恥ずかしすぎて顔が真っ赤に」2020/10/28

 乃木坂46の4期生が出演する、日本テレビほかのバラエティー「ノギザカスキッツ」(月曜深夜1:29)の2ndシーズン「ノギザカスキッツ ACT2」が、11月9日からスタート。3期生も参戦し、パワーアップしておくる。

 同番組は、国民的アイドルグループとして不動の地位を築いている乃木坂46の4期生が、独自の世界観を生み出すお笑いコンビ・さらば青春の光(​森田哲矢、東ブクロ)の胸を借りて、ガチでコントに挑戦するバラエティー。3期生が加わる新シーズンでは、3期生と4期生の個性を生かしたコントだけでなく、3期生と4期生合同のゲーム企画も予定されている。

 初回放送では、3期生の与田祐希と岩本蓮加が高校の生徒会長と副会長に扮(ふん)するコント「三姫学園・生徒会にようこそ!第1話」と、4期生の早川聖来と賀喜遥香扮する“尼崎姉妹”の妹オーディションに、尼崎姉妹のモノマネ芸人・東尼崎姉妹(阿佐ヶ谷姉妹)が登場する「GOGO!第8世代」をオンエア予定だ。

 「コントというジャンルは挑戦したことがなかったので、5年目にして同期メンバーの新たな一面が見られると思うと、とても楽しみです」と語る3期生の梅澤美波は、「最初の収録からパンチのある役でしたが(笑)、振り切ってやれてすごく楽しかったです。恥ずかしさとかは全くなく、『こういう感じで新しい自分を見つけていけるんだ』という発見もありました。4期生との共演は、コント経験があるぶんすごく頼もしかったです。全て出し切ったけど、映像を見るともうちょっと工夫できたのかな?とも思ったので、これから放送を見て研究していきたいですね」と感想を語る。

 さらに「今後は、スケバンの役とかやってみたいです(笑)。身長を生かして、強めの役にも挑戦してみたいすね。レザーを着たりバイクに乗ったり、衣装からしゃべり方まで今から結構妄想しています(笑)」と前向きな姿勢を見せ、「3期生と4期生が一緒に挑むというのはライブ以外にはあまりなかったので、面白い化学反応が起きるんじゃないかなと思うし、神キャラを生み出せるように頑張るので、たくさんテレビの前で笑っていただきたいです」と気合を込める。

 また、山下美月は「番組を見ていて4期生はコントが上手でびっくりしたので、出演が決まった時は少しプレッシャーも感じました。でも、今までファンの方にお見せしたことのない一面をこの番組でさらけ出すことができることを、個人的にもすごく楽しみにしています」と期待するものの、「自分のコントを見た感想は…恥ずかしすぎて、顔が真っ赤になるくらいでした」と苦笑。「乃木坂46はおとなしいイメージがあると思うんですけど、恥じらいを捨てて、あえて真逆なキャラクターを演じるギャップが面白いと思うんです。私もいろいろなコントでめちゃくちゃ笑ったので、見てくださる皆さんが、いっぱい笑って明日も頑張ろうと思える番組になるよう頑張っていきたいです」と意気込み十分。

 4期生の遠藤さくらは「『乃木坂どこへ』から4期生で番組をやらせていただけることが本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいでした。『ACT2』として続くと聞いてうれしかったです。今回は3期生の先輩方も一緒なので、さらにうれしかったです」と2ndシーズンのスタートを喜び、「3期生と初めて一緒に演じてみて、楽しみつつも演技がすごい!の一言で、4期生とは全く違うなと思いました。見ていてとても勉強にもなったので、ここから4期生も気持ちを切り替えて、私たちも先輩に追いつけるよう頑張りたいです」とたくましい先輩の姿に刺激を受けた様子。そして「今回はゲストの方ともご一緒して、メンバーの緊張が伝わってきました(笑)。本当に良い経験をさせていただいているとあらためて感じたので、1回1回を大切にしていきたいです」と抱負を語る。

 賀喜遥香は「『乃木坂どこへ』が終わる時、まさか『ノギザカスキッツ』になると思わなかったですし、今回も続くと知った時はビックリしました。でも、4期生みんなでコントを頑張ろう!という思いでやってきたので、頑張って良かったなってすごく思いました」と心境を述べ、「収録では、先輩である3期生の演技力がすごくて、感動しました。コントだけど演技で、まるでドラマを見ているみたいで。皆さんが映画やドラマで経験を積んだことをここで出しているので、私たちもさらに頑張らないと!と思いました」と奮起を誓う。さらに「コントでパロディーをさせていただいている阿佐ヶ谷姉妹のお二人にもお会いできて、一緒に『おいでシャンプー』も歌ってくださったりと、本当にありがたいです」と感謝した。

 さらば青春の光の森田は「3期生は5年目というだけあって達者ですね。梅澤さんと山下さんのあざとい演技とか、あの世代のクオリティーではなかったですから(笑)。あとは、初挑戦とは思えないくらいなじんでいました。4期生の時は結構アドバイスもしましたけど、それを言う必要がなかった感じがします。山下さんは、いちいちやることが達者で、賀喜さんにタイプが近いのかもしれないです。全部平均点を超えてるけど、自分のエッセンスも入れてるみたいな感じがしました。4期生は、田村(真佑)さんと早川(聖来)さんだけはいつも通りというか、むしろ俺への当たりが強くなってたなって(笑)。3期生が入ってきてもブレずに、あの感じでやってくれるのは頼もしいですね」と乃木坂メンバーの印象を語る。

 東ブクロは「3期生でキャラクターが面白いなと思ったのは、阪口(珠美)さんと向井(葉月)さん。素を見せてくれたらめちゃくちゃ面白いんじゃないかなと思いますね。金川(紗耶)さんとか田村さんとは違う感じのおバカキャラがこの番組で見れたらと思います」と3期生たちのキャラ開花に期待した。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.