News ニュース

千鳥・大悟とアンタッチャブル・柴田、志村けんの新冠番組「志村友達」MCに就任2020/04/24

 千鳥・大悟とアンタッチャブル・柴田英嗣が、4月28日スタートのフジテレビ系バラエティー「志村友達」(火曜深夜0:55、関東ローカル)のMCを務めることが決まった。

 同局深夜帯で放送の志村けんさんの冠番組は、「志村X」(1996年10月~97年9月)以降20年以上にもわたり、「志村でナイト」(18年10月~20年3月)までで17番組を放送してきた。そんな歴史ある放送帯での最新作となる「志村友達」は、「志村でナイト」の後続番組として志村さんと豪華ゲストとのトークを中心にした内容で、もともと4月からスタートする予定だった。しかし、志村さんは新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に死去。一度も収録が行われることはなかった。

 そこで、番組タイトルはそのままに「志村X」から「志村でナイト」まで1000を超える放送回の中から、これまで志村さんと一緒に番組を作り上げてきた制作スタッフが珠玉の“志村流コント”をセレクト。MCとゲストが、コント映像を見ながらトークを繰り広げ、志村さんに思いをはせる。

 MCを務める大悟と柴田は「志村でナイト」の出演に続き、「志村友達」でもレギュラー出演者として、志村さんと番組を盛り上げていく予定だった。番組側があらためて2人に新たな番組内容とともにMCの打診をしたところ、応諾したという。初回ゲストは、ダチョウ倶楽部の肥後克広と上島竜兵。収録は4月27日に予定されている。

 大悟は「志村さんの番組なので、志村さんに怒られないように真面目な顔してパンティーはいて収録に臨みます」としっかりボケて、「何も考えず笑って見ていただけたらと思います」とメッセージを寄せた。柴田も「MCというよりも、志村けんさんのすごさ、面白さ、コントの楽しさを、一視聴者として皆さんと一緒に楽しみたいと思います」と語っている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.