News ニュース

山下智久出演「THE HEAD」が6月12日世界公開決定!メインビジュアル&ティザー映像が解禁2020/04/23

 山下智久が出演する超大型国際ドラマシリーズ「THE HEAD」(全6話)のメインビジュアルとティザー映像が初公開。同作は、6月12日午後10:00から動画配信サービス・Huluで配信が開始するほか、同日にヨーロッパの主要放送局や、HBO Asiaが網羅する23の国と地域での放送、そして各国の配信プラットフォームで公開される(全30カ国、15以上の言語)。

 ドラマは、南極にたたずむ陸の孤島・科学研究基地を舞台に、極限状態に置かれた人間たちが繰り広げる極限心理サバイバル・スリラー。見るも無残な遺体となって発見された7人の研究員、そして行方不明者および生存者の身には、一体何が起こったのか…!? 完全なる暗夜が続く6カ月の間に起こった謎多き事件と、その奥底に潜む血も凍る、この世でもっとも冷たい真実をめぐり、予想もしない物語が展開される。

 製作はヨーロッパ最大級の制作会社である「THE MEDIAPRO STUDIO」が主導し、Huluも参加。エミー賞も受賞した世界的ヒットドラマ「HOMELAND/ホームランド」(Huluで配信中)のエグゼクティブプロデューサーを務めたラン・テレムが製作総指揮を務め、日本からは山下がメインキャストの1人、科学研究基地の研究員・Aki(アキ・コバヤシ)役で出演。若くて将来有望な微生物学者で「ポラリスVI南極科学研究基地」の研究チームに初めて参加したAkiは、越冬隊のメンバーにも選ばれ、生物学者・アーサーの指導の下、博士号取得に取り組んでいる。優しい心の持ち主であるAkiだが、実は別の顔も持っているという役柄だ。

 そのほか、ドラマ「ザ・テラー」のジョン・リッチ、ドラマ「BELOW THE SURFACE 深層の8日間」のアレクサンドル・ウィローム、映画「ふたりの女王メアリーとエリザベス」のキャサリン・オドネリー、ドラマ「Sprinter Galore」のローラ・バッハ、映画「007 カジノ・ロワイヤル」のリヒャルト・サメルら、さまざまな国の実力派キャストが集結している。

 このほど公開されたメインビジュアルでは、人間の業をえぐり出す心理合戦、誰も予想し得ない展開と結末が渦巻く、まるで“パンドラの箱”のような本作の、“得体の知れなさ”を凝縮。氷と雪に視界を遮られ、どんよりとした空気が広がる中、登場人物たちはそれぞれ説明のつかない表情を浮かべている。果たして山下演じるAkiをはじめ、彼らが見ているもの、その表情の奥に隠された真意とは何なのか。その答えは物語を追っていくに従い、徐々に浮き彫りになっていく。

 さらに、ティザー映像https://youtu.be/Mk6c1pSQRgs)は、闇と氷に閉ざされた南極と科学研究基地の外観を捉えた映像とともに、静かに、しかしながら何かが起こりそうな予感を匂わせながら始まる。そこから一転、今度は緩急に富んだテンポで、これから起こる不穏かつショッキングな出来事を断片的に見せながら、さまざまな謎を視聴者に投げかけていくことに。2分弱にわたって散りばめられた、山下らメインキャストたちの緊迫の芝居が、作品への期待をあおっている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.