News ニュース

「住住」気になる予告映像が公開。水川あさみの訪問にバナナマン日村が…!?2020/04/14

 バカリズムが原案・脚本を務め、動画配信サービス・Huluで4月18日から配信されるドラマ「住住(すむすむ)」(全6話。毎週土曜に最新エピソードを配信)の15秒と30秒の予告映像が公開された。

【15秒予告】https://youtu.be/W42FDUB2dPg

【30秒予告】https://youtu.be/xw5j-qT08fQ

 同作は、2017年1月クールに日本テレビで放送され、Huluで先行配信された連続ドラマの第2弾。バカリズムら出演者が“実名”で出演し、マンションの一室で繰り広げたドキュメンタリーのような、フィクションのような、スレスレのラインでまったりとした物語を展開していく。

 今回は、バカリズムと前回も出演した若林正恭(オードリー)のほか、新メンバーとして日村勇紀(バナナマン)と水川あさみが出演。19年12月に電撃結婚し、世間をあっと驚かせたバカリズムが執筆業のために別途借りている都内某マンションの一室、通称・“作業場”を舞台に、そんな聖域ともいえる“作業場”で、バカリズムが1人でデスクに向かっていると、日村や若林がふらりとやって来て、執筆の邪魔を開始。そんな中、近所に住む女優の水川も“作業場”に入り浸るようになる。日村は18年に、若林と水川はバカリズムと同じ19年に結婚。日常をテーマにしている作品だけに、結婚後のプライベートも想像しながら見られるなど、お楽しみ要素が満載だ。

 第1話「20年後の日村」では、バカリズムの“作業場”に日村がやって来る。バカリズムの姿を見て、感慨深げな日村。というのも、バカリズムはまだ売れていなかった20年前は、日村の家に居候している身だったのだ。おもむろに「あの頃のお前に会って『20年後は作業場持つまでになるからな』と教えてあげたい」と言いだす日村。その矢先、バカリズムのスマートフォンに、近所に住む水川から「今から顔出していいですか?」とのメッセージが届く。水川にOKの返事を出すバカリズム。ところがその直後、日村が慌てるシチェーションが発生し…!?

 なお、4月25日には日本テレビの「Hulu傑作シアター」(深夜1:25、関東ローカル)で、第1話を放送予定。

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.