News ニュース

一ノ瀬颯が「この恋あたためますか」森七菜の同僚役で初の連ドラレギュラー出演!2020/09/28

 森七菜と中村倫也が共演する10月スタートのTBS系連続ドラマ「この恋あたためますか」(火曜午後10:00、開始日未定)に、人気急上昇中の若手俳優・一ノ瀬颯の出演が決定した。

 オリジナル脚本による同ドラマは、スイーツ批評が趣味の、夢破れたコンビニエンスストア「ココエブリィ」のアルバイト店員・井上樹木(森)と、会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され、社長に就任した切れ者の浅羽拓実(中村)が、「一番売れる」スイーツ開発をしながら、甘い恋を繰り広げる“スイーツ×ラブ”ストーリー。 

 今回、一ノ瀬が演じるのは、樹木が勤めるコンビニ「ココエブリィ」で共に働くアルバイト店員で、樹木が気を遣わずになんでも話せる大学生・碓井陸斗。彼目当てでコンビニに来店する女性客が多くいるイケメン店員だが、当の本人は同僚の“スー”こと李思涵(古川琴音)に思いを寄せている。しかし、それに全く気付いてもらえずに悩む日々を送っているという役柄だ。

 一ノ瀬は、テレビ朝日系で今年3月まで放送されたスーパー戦隊シリーズ43作目の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」でデビュー。今年に入ってからはNHK大河ドラマ「麒麟がくる」にも出演するなど、今後を期待されている若手俳優だ。同局ドラマへの出演は今作が初となる。

 「初めての連ドラレギュラー出演が、こんなすてきな作品で心から幸せです!」と声を弾ませる一ノ瀬は、「森七菜さん演じる樹木が“帰ってくる場所”としてのコンビニを、居心地の良い場所として、飯塚(悟志)さん古川さんとあたため、見てくださる皆さんとも楽しい空気感を共有できればと思います! また、恋する役どころは初めてなので、僕が演じる陸斗の恋を皆さんに応援していただけるように、愛されるキャラクターになれるよう、陸斗も作品も愛して尽力します!」と気合を入れている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.