News ニュース

仲野太賀、石橋静河が「この恋あたためますか」に出演決定!森七菜&中村倫也と四角関係に2020/09/16

 仲野太賀と石橋静河が、10月スタートのTBS系連続ドラマ「この恋あたためますか」(火曜午後10:00、開始日未定)に出演することが分かった。

 オリジナル脚本による同ドラマは、スイーツ批評が趣味の、夢破れたコンビニエンスストア「ココエブリィ」のアルバイト店員・井上樹木(森七菜)と、会社から業界シェア最下位のコンビニチェーンの改革を託され、社長に就任した切れ者の浅羽拓実(中村倫也)が、「一番売れる」スイーツ開発をしながら、甘い恋を繰り広げる“スイーツ×ラブ”ストーリー。

 仲野が演じるのは、スイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」に所属し、樹木と共にスイーツ開発をする新谷誠。樹木の相棒的存在という役どころで、共にスイーツ開発をする中で2人の間に恋が芽生える可能性も!? また、石橋は、樹木とコンビニ本社商品部スイーツ課に勤務する北川里保役を務める。浅羽との関係性が気になるキャラクターで、樹木、浅羽、新谷、北川の、仕事と恋の四角関係が気になるところだ。

 仲野は「新谷は一見どこにでもいそうな青年です。しかし、ベンダーとして彼にしかできないこだわりや、誇りを大切にして演じていきたいと思います。慣れない恋愛ドラマではありますが、森さん、中村さんをはじめとする魅力的なキャストの方々、頼もしいスタッフの方々と共に、心が温まるドラマを作っていけたらと思います」と意気込みを語る。

 また、石橋は「20代後半というと多くの人にとって、新人と呼ばれる年齢を過ぎ、先輩と後輩の狭間でゆれながら自分らしい生き方を模索する、そんな悩み多き年頃なのかなと思います。北川里保という人も、そんな年頃を一生懸命生きる女性です」と役柄を分析し、「作品に何層もの厚みをもたらすような、素晴らしい役者の皆さんと共に、悩み、そして楽しみながらこの物語を駆け抜けたいと思います。お楽しみに!」とメッセージを寄せている。

 さらに、個性の光る俳優陣の出演も決定。「ココエブリィ」本部専務の神子亮を山本耕史、スイーツ課の課長・一岡智子を市川実日子、浅羽の出向元の会社の上司・都築誠一郎を利重剛、樹木がアルバイトをしている「ココエブリィ」店舗の店長・上杉和也をお笑いトリオ・東京03のリーダー、飯塚悟志が演じる。

 そして、その店舗で働くアルバイトの中国人・李思涵(リ・スーハン)に古川琴音、本社スイーツ課所属の三田村敦史に佐藤貴史、同じく本社スイーツ課所属の土屋弘志に長村航希、フレッシュなメンバーとして「ココエブリィ」スイーツ課勤務の藤野恵に中田クルミ、コンビニの常連・石原ゆり子に佐野ひなこが扮(ふん)する。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.