News ニュース

松本潤が新CMで冒険家に! 人生史上最高峰の冒険は「プライベートで氷山の中に入ったこと」2019/11/28

 コーセーコスメポート株式会社は、ヘアケアブランド「ジュレーム」シリーズの新商品「ジュレーム アミノ シュープリーム」において、嵐の松本潤を起用した新テレビCM「ジュレーム シュープリーム 発見エクトイン」篇を12月上旬から放送する。

 「ジュレーム アミノ シュープリーム」は、髪の深刻なダメージやうねりを補修し、“ブランド史上最高峰”の位置づけのうるおい、ツヤ感、指どおり、まとまりをかなえるヘアケア商品で、高い浸透性を持つ保水・補修型アミノ酸「エクトイン」が配合されているのが特長だ。CMでは、松本が世界中を旅する冒険家に扮(ふん)し、過酷な環境の中で「エクトイン」の保湿力と補修力を発見する様子を美しい映像とともに描いている。

 世界中を旅する探検家(松本)がたどり着いたのは広大な塩原。強い紫外線、極度の乾燥、高塩濃度という過酷な環境の中、ザクザクと塩の結晶を踏みしめながら歩みを進めると、そこに1人の女性の姿が現れる。雲が沸き起こり、ひび割れた塩原は湿り気を帯び、みるみるうちに水で満たされていく。湿った大地は鏡のように美しく天空を映し、女性のつややかな髪が風になびいて輝く。その幻想的な世界の中で冒険家は、「エクトイン」の存在を知る。最後は、「エクトイン」を配合した新商品を手に「史上最高峰のジュレーム」というセリフで締めくくられる。

 撮影現場では、「よろしくお願いします!」とあいさつしながらスタジオ入りした松本。早速、監督と打ち合わせを始めるが、塩原を歩くシーンがブルーバックを使った合成映像になることを説明されると、「塩原や塩湖に行きたかったなあ」と残念そうな表情を見せた。しかし、この商品がブランド史上最高峰のシャンプーであることから、「史上最高峰を撮らせてください!」と監督が申し出ると、松本も気を取り直し、「どんどん行こう!」とスタッフに声をかけて撮影がスタートした。

 撮影が進むと、「どのくらいのスピード感ですか?」「塩原の暑さは?」など、ロケーションをリアルに再現しようと確認していく松本だったが、乾いた塩原の上を進みながら手にした水筒から水を飲むシーンでは、勢い余って口元から大胆に水がこぼれてしまう。その様子にスタッフからは「リアル!」と声が上がり、松本は苦笑いを浮かべていた。その後は、ビショビショになってしまったシャツをふきながら、「冒険家は汗をかいてるんだよ!」とフォロー。思わぬ形でリアル度を増した撮影を終え、「仕上がりを楽しみにしています!」と元気よくスタジオを後にした。

 撮影後、松本潤史上最高峰の体験を聞いてみると、「年始に行ったプライベートの旅行で、初めて氷山の中に入ったんですよ! これは、僕の人生史上最高峰の冒険でした。とても良い体験でした」と告白。「自分が普段生活している環境とはあまりにも違うので、あの景色を見られたことはとても良かったです。何万年も前の氷が解け始めている現状とか、それが崩れて流れていく様子とか、そういった時間の流れがロマンチックに感じられました。自分が生きてきた36年という月日はすごく短いんだなあとも感じました。すてきな時間でしたね」と感慨深げに語った。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.