News ニュース

Hey! Say! JUMPが女性の唇に魔法! もしも魔法が使えたら…メンバー愛あふれる回答が続出!!2019/12/16

 コーセーコスメポート株式会社は、新ブラント「FORTUNE(フォーチュン)メイク」の新商品「マシュマロティントルージュ」において、Hey! Say! JUMPを起用した新テレビCM「発色の魔法」篇を放送中だ。

 本商品はうるおう3種の美容オイルを配合した落ちないリップティントで、CMはサーカス団員をイメージした、きらびやかな衣装をまとったHey! Say! JUMPが、「マシュマロティントルージュ」の「発色の魔法」で女性たちの唇を時を越えて輝き続けさせるというストーリー。

 CMは、ステージがライトアップされ「フォーチュン!」の声とともにショーの幕が上がりスタート。スポットライトを浴びながら、Hey! Say! JUMPが次々とマジックトリックを披露していく。続いて、それを見守る観客席の中の一人の女性に向けて「大切な日は夜まで続く、高発色ティント!」とメッセージを送ると、次の瞬間、女性の唇が「マシュマロティントルージュ」で「ベルベットレッド」に染まっていく。発色の魔法によって笑顔になった女性の様子を見届けながら、メンバー全員で「12時こえろ、発色の魔法」とポーズを決めて締めくくられる。

 撮影では、刺しゅう入りのジャケット、フリルシャツにリボンタイ、そして山高帽と、きらびやかな衣装でスタジオ入りしたメンバーたち。まずは、CMのクライマックスでもある全員で声を合わせて「12時こえろ、発色の魔法!」とポーズを決めるシーンから撮影。8人それぞれ別の動きをしながら大きく広がり、最後はきれいな陣形を取る場面だが、ファーストテイクではタイミングが合わず、うまくまとまらない。すると、メンバー全員でモニター画面の前に集まり、個々の動きを入念にチェックし始めた。その様子にスタッフからは、「合図を出すタイミングを変えましょうか?」と提案があったが、メンバーたちは「大丈夫です!」と元気に返答。その後もテイクを重ねるごとに全員で集まり、動き出すタイミング、手を広げるタイミング、メンバー同士が重なりあわないようにする位置関係など全員で話し合い、意見を出し合いながら調整を進めていった。そして、監督の「カット!」の声の後、メンバーたち自身からも「素晴らしい!」と思わず声が上がった大満足のカットが本編に採用となった。

 撮影終了後、「発色の魔法」篇にちなみ、もし1回だけ魔法が使えるとしたらどんな魔法を使うかを聞いてみると、中島裕翔は「家と仕事場を瞬間移動したい!」と告白し、有岡大貴が「透明になりたい!」と続くと、すかさず知念侑李が「魔法は1回だけだから戻れないんだよ!」とツッコミを入れた。すると、八乙女光が「じゃあ、僕は大ちゃんを透明人間から戻す魔法を使いたい!」と宣言し、メンバーからは「一度しか使えないのに魔法をメンバーのために使うの? 優しい!」と声が上がった。そして、髙木雄也が「体を柔らかくして、1回だけでいいから前屈で床に手をついてみたい!」と願望を明かすと、薮宏太は「マシュマロティントルージュのように、Hey! Say! JUMPも永遠に輝きたいなと思います」と好感度高めな回答を披露した。さらに、山田涼介が「永遠に使える魔法を自分にかけたい!」と欲張ると、知念が「僕はその涼介の魔法を打ち消す魔法」と対抗し、笑いを誘った。最後に伊野尾慧が「Hey! Say! JUMPがずっと仲良くいられる魔法!」と答えると、「魔法なんていらないよ!」と声が上がり、笑顔に包まれた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.