News ニュース

キンプリ・平野紫耀、「ういらぶ。」イベントで“一番ラブなもの”を告白!2018/12/12

 映画「ういらぶ。」の大ヒットを受けて、公開記念トークSHOWが東京・TOHOシネマズ日比谷で開催。主演の平野紫耀(King & Prince)が出演した。ステージに上がった平野は「今日は楽しい時間にしましょうね」とあいさつ。映画を思いっきり楽しみたい人たちで結成された「ういら部」のメンバー(7万人以上)から寄せられた質問やリクエストに平野が答えるという形で、トークSHOWは進められた。

「平野くんは恋愛や何かを巡って争ったことはありますか?」という質問に、「ないです。基本、僕は譲っちゃうんですよ。でも、もしメンバーと同じ子を好きになったら、それは譲りたくないです」と男らしく述べた。続いて「私は兼業主婦ですが、夫は『ありがとう』と言いません。平野くんなら、どんなふうに奥さんをねぎらいますか?」との質問を読むと、「『兼業主婦』『ねぎらう』と難しい言葉がいっぱい入っているので、次、行きましょう」とスルーしようとして司会者に止められる一幕も。

「(平野が演じた)凜くんに、平野くんから一言ガツンと言ってやってください」とのリクエストには、「好きって言っちゃいなよ」と答え、客席から「キャー!!」の大歓声が。また「今、紫燿ちゃんが一番ラブなものに対して、ハイテンションで愛を叫んでください」とのリクエストに「メンバー!」と叫ぶと、ちょっと照れた様子を見せた。さらに「クリスマスは何をして過ごしますか?」の問いに答える形で、「12月25日は舞台の本番中なんで、それが終わってからメンバーと『鍋やろうぜ』と話してます。世間のリア充たちをうらみながら(笑)」とクリスマスの予定も教えてくれた。

 その後、平野の大好物のぬれおかき800個で作られたタワーがステージに登場。また、以前から「将来の夢は、お札に載ること」と公言している平野の夢をかなえるために、彼の顔がプリントされたお札パネルも運び込まれた。それを見た平野は「すげぇうれしい!! 800個なんて、2日で食えるぜ!!」と満面の笑みに。

 そして、そのぬれおかきタワー、お札パネルと一緒にフォトセッションが行われた。たくさんのカメラに向かって平野がポーズをとるたびに「カワイイ~!!」と歓声が客席から巻き起こり、「紫燿くん、頑張れ~!!」の声が上がると、平野が「頑張ってるよ!!」と返すなど、和気あいあいのムードで撮影は進んだ。

 さらに、平野への感謝のサプライズ企画も。平野が「ういらぶ。」と掛け声をかけると、観客が一斉にクラッカーを鳴らして「おめでとう!!」の大合唱。驚いた平野はその場に倒れ込み、「びっくりした。撃たれたのかと思った」とコメントし、客席は大きな笑いで包まれた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.