News ニュース

Hey! Say! JUMP・八乙女光、“ジャニーズものまね”に太鼓判!「まるで本人に会っているかのような気分」2020/09/13

 Hey! Say! JUMPの八乙女光が、フジテレビ系で9月19日放送の土曜プレミアム「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」(午後9:00)で審査員を務める。

 同番組では、ものまねが得意な芸能人が、紅白に分かれて珠玉のネタでお互いの“ものまね芸”を競い合う。芸能人のほかにも、全国からオーディションで選ばれたプロ・アマ・一般の精鋭たちが集結。司会は今田耕司と東野幸治、審査員は片岡鶴太郎、八乙女、小川菜摘、堀田茜、生見愛瑠が務める。

 今回は、「昭和アイドル対決」「ジャニーズ対決」「女性グループ対決」「豪華コラボ対決」「ドラマ主題歌対決」「ヒット曲対決」など、さまざまなものまね対決の好カードがめじろ押し。「ジャニーズ対決」では、大好評の番組限定ユニット“ものまね嵐”が登場し、主演ドラマの主題歌5曲を披露する。

 「女性グループ対決」では、キンタロー。率いる超重量級ユニット・SBK48と春風みずほが、楽器をもたないパンクバンドとして人気急上昇中のBiSHのものまねに初挑戦。おばたのお兄さんは音楽プロデューサーのJ.Y.Parkに扮(ふん)し、フジテレビ女性アナウンサー・宮司愛海、堤礼実、杉原千尋、藤本万梨乃らによるNiziUを召集して追加緊急オーディションを開催!?

 八乙女は「皆さんハイレベルで選ぶのが難しいですけど、暁月めぐみさんがJ-POPから演歌まで幅広くものまねをされていて、すごく印象的でした。また、ジャニーズメドレーをはじめ、先輩から後輩までいろんなジャニーズを見られたので、まるで本人に会っているかのような気分になりました。番組内で披露されるジャニーズのものまねにぜひご期待ください」とお墨付きだ。

  生見は「今回、初めて『ものまね紅白歌合戦』の審査員をさせていただきました。生でものまねを見るのも初めてなので、今日の収録が楽しみでした。皆さんの迫力がすごくて、テレビで見るよりも生で見る方が感動しますし、本当に面白かったです。私的には、三戸キャップさんに注目してほしいです。国民的なアニメのものまねをされているんですが、想像していたものとは違うものまねで、めちゃくちゃ面白かったのでぜひご覧ください」と注目ポイントを語っている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.