News ニュース

「MIU404」最終回目前! 綾野剛&星野源の独占インタビューを公式HPで公開中2020/09/03

 綾野剛と星野源がダブル主演を務めるTBS系連続ドラマ「MIU404」(午後10:00)が、9月4日ついに最終回を迎える。そして本日、番組公式サイト(https://www.tbs.co.jp/MIU404_TBS/)では、主演の2人の独占インタビュー記事が公開。綾野と星野が特に印象に残っているシーンや、自身にとって「MIU404」がどんな作品になったかなど、最終回撮影中の現場で思いを語っている。

 ドラマは、野木亜紀子氏のオリジナル脚本で、警察内部で“何でも屋”とやゆされながらも、犯人逮捕にすべてを懸ける初動捜査のプロフェッショナル・機動捜査隊(通称・機捜)が、24時間というタイムリミットの中で事件解決を目指す物語。機動力と運動神経はピカイチだが、刑事の常識に欠ける“野生のバカ”伊吹藍(綾野)と、観察眼に優れた理性的な刑事・志摩一未(星野)がバディとして事件を解決していくさまが描かれている。

 第9話で起こった同時多発爆破テロのニュース映像はフェイクと分かり、大混乱は間もなく収束。しかし、伊吹と志摩は、犯人が乗っているとネット上で拡散された機捜車両404、通称・メロンパン号での密行は行うことができなくなっていた。別の車両で任務に就いていると、その車中、伊吹は志摩の態度がおかしいことを追及。結果的に2人の関係がギクシャクしてしまう。第4機捜のメンバーそれぞれが無力感にさいなまれ、依然として久住(菅田将暉)の行方はつかめないまま。4機捜はこのまま久住を捕まえられず、バラバラになってしまうのか。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.